So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
山中湖&富士山ドライブ旅行_2018 ブログトップ
前の10件 | -

最早社殿すらない世界遺産の神社「山宮浅間神社」 [山中湖&富士山ドライブ旅行_2018]

建屋不要、ご神体は富士山です!!

村山浅間神社を後にして車で5分走ると世界遺産の構成資産である「山宮浅間神社」に向かいます。パワースポットとしても最近話題の神社ですので、パワースポット好きはお見逃しなく。かなり山間にある神社ですが、どうしてこの地に創建されたのかは、後程明らかになりますのでもう少々お待ちください。こちらの浅間神社は現在富士宮の街中にある「富士山本宮浅間大社」が創建される前に浅間神社として初めて創建された神社で、浅間神社の総本社が現在の「富士山本宮浅間大社」に移ってからは最古の浅間神社として存在しています。

山宮浅間神社 (1).JPG
木漏れ日を受けて輝く社碑

一の鳥居から歩いてしばらくすると、二の鳥居に到着します。山宮浅間神社 (2).JPG
いよいよここから神聖な雰囲気がグッと増します

二の鳥居を抜けると灯篭が並ぶ参道を歩いて奥に見える籠屋に向かって歩いていきます。両脇に灯篭が並ぶ参道の奥に見える建物が籠屋です。

山宮浅間神社 (3).JPG
凄く神聖な地であることを肌で感じます

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

富士修験道の聖地「村山浅間神社」 [山中湖&富士山ドライブ旅行_2018]

篤い信仰の名残を感じさせます

前回に引き続き「村山浅間神社」をご紹介いたします。今回は修験道の中心地として栄えた歴史を感じて頂ければと思います。と、その前に、ちょうど私が訪問した時につつじの花が満開を迎え地元の新聞に掲載される程美しく咲き誇っていました。つつじというと小さく刈り込まれた低い街路樹のイメージが強いと思いますが、実は立派な木なんです。成長するとこんなに素晴らしい艶姿を見せてくれるんですよ!

村山浅間神社 (10).JPG
立派なつつじの木です

そんなつつじの木の横にあるのが、修験道で重要とされた水垢離場です。当然ですが今は使われていないので、水垢離場の遺構になります。かつては修行の前にここで身を清めていました。当時の模様は色々な文献に残っているそうです。

村山浅間神社 (11).JPG
富士山の湧水で身を清める場でした

そしてその奥にあるのが、護摩壇です。ここでバンバン護摩を焚いて修行の安全や成就を祈願したのでしょうか。奥にはひっそりと不動明王様が安置されています。

村山浅間神社 (12).JPG
小さな護摩壇が残されています

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

世界遺産の構成資産「村山浅間神社」 [山中湖&富士山ドライブ旅行_2018]

桜だけじゃない!美しいつつじが満開の浅間神社

富士山本宮浅間大社を後にして次に向かったのは世界遺産構成資産の一つ「村山浅間神社」です。今では大きな道路が出来ているので本宮浅間大社から車で15分も走るとあっという間に到着です。

村山浅間神社 (1).JPG
実に控えめな門構えですが、中は結構充実しています

「村山浅間神社」というだけあり、本当に山郷の中にある神社で、普通に車で走っていたら気が付かずに通り過ぎてしまうような、世界遺産とはかけ離れた雰囲気の神社です。

村山浅間神社 (2).JPG
鳥居のすぐ脇にはお決まりの世界遺産認定碑があります

数段の階段を昇ると、花の盛りを過ぎた桜が出迎えてくれました。街中はすっかり葉桜でしたが、こちらは大分富士宮の街から山を昇ってくるので標高差があり、まだ花が少し残っていました。なんてラッキーなんでしょうか。

村山浅間神社 (3).JPG
散り際の桜もまた美しいです

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

富士宮焼きそばと静岡富士山世界遺産センター [山中湖&富士山ドライブ旅行_2018]

美味しいB級グルメと世界遺産センターで勉強!

富士山本宮浅間大社に参拝してからすぐ目の前にある「お宮横丁」に行って、富士宮名物の「富士宮やきそば」を食べたいと思います。今回のドライブ旅行の目的の一つでもある、富士宮のB級グルメを見逃すことが出来ません!

富士宮焼きそば (1).JPG
静岡のB級グルメが集まっている路地

「お宮横丁」は富士宮やきそばの他に、浜松の餃子、おでん等静岡名物が一か所に集まっている路地裏です。静岡のアンテナショップみたいな場所なので、静岡のB級グルメを楽しむには打ってつけの場所です。中でも有名なのが、富士宮やきそばの専門店「富士宮やきそば学会」です。

富士宮焼きそば (3).JPG
富士宮焼きそば学会の店舗

こちらでオーダーすると、左側の小さな食堂で食べることが出来るので、そちらで出てくるのを待ちます。富士宮やきそばは注文してから作ってくれるので少し待ち時間が必要ですが、お店の中には富士宮周辺のガイド資料があり、時間を気にせず待つことが出来ます。そしてお待ちかねの富士宮やきそばの到着です!

富士宮焼きそば (2).JPG
もちもちの麺が特徴

富士宮やきそばの特徴は焼きそばの麺がうどんなので凄くもちもちです。また海が近いこともあって鰹節のお粉がかかっていて、ほんのり魚介テイストを感じます。出来立てほやほやということもあり、美味しくいただきました。こちらで頂く焼きそばはそんなに量がないので、これだけでご飯にするのは男性には少し物足りないかもしれません。それでは小腹を満たして幸せ気分になった後は静岡県が昨年(2017年12月)に開いた富士山世界遺産センターに歩いていきたいと思います。

富士山世界遺産センター(静岡) (7).JPG
立派な建物です!

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

富士山本宮浅間大社で御朱印を頂きます [山中湖&富士山ドライブ旅行_2018]

隠れた見所も沢山あります、富士山本宮浅間大社

湧玉池の入口まで戻り、本殿をぐるっと回るように歩道が整備されているので、そちらを歩くことにします。まず一番最初に登場するのが、地元の人達の学業の神様が祀られている天神社です。こちらも沢山の絵馬がかけられていて、多くの人が合格祈願に来ているようです。

富士山本宮浅間大社ver1 (1).JPG
質素な中にも雰囲気は抜群です

そのまま歩いて行くと、拝殿からはみることが出来ない本殿を見ることが出来ます。こちらの本殿は高さが13mもあります。また当然国宝です!

富士山本宮浅間大社ver1 (2).JPG
本殿左側からの一枚。綺麗な装飾が見れます

ぐるっと回って拝殿に戻ってくると、ちょうど御祈祷が始まるところで、祈祷客が拝殿に入っていくところでした。地元の人達に大切にされていることを感じますね。

富士山本宮浅間大社ver1 (4).JPG
綺麗な朱色の拝殿には圧倒されます

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

富士山の貴重な湧水をお水取りで頂きます [山中湖&富士山ドライブ旅行_2018]

富士山の湧水でパワーを頂戴しましょう!

拝殿で今日一日の旅の安全を祈願した後は、すぐ右隣りある湧玉池に向かいますが、その前に御朱印を授かるべく、社務所により御朱印帳を預けます。

湧玉池 (1).JPG
天然記念物で参拝者のルートとして確立しています。

皆さん参拝した後は必ずと言っていいほどこの湧玉池に向かいます。その理由は神社の面積のかなりの割合を占める清く美しい湧水の池がお目当てです。

湧玉池 (3).JPG
湧玉池の水は禊にも使われる清い水です。

湧玉池は、富士山にこれから登る人たちが旅の安全を祈願し禊をした場所でもあります。現在は国の天然記念物に指定されています。1年中13℃前後の水温をキープしているのも湧水の特徴ですね。そして、この有難い湧水を頂くことが出来るのです!早速お水取りと行きましょう。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

今日は富士山の山開きです!富士 [山中湖&富士山ドライブ旅行_2018]

平成最後の夏、富士山山開き(静岡側)

今日は静岡県側で富士山の山開きだそうです。ちょうど先月まで函館旅行記の連載をしていましたが、その函館旅行のすぐ前に、富士山の世界遺産の勉強の続きで日帰りドライブで富士宮に行って来ました。前回の山梨県のドライブ旅行の続きとして静岡県富士宮市の富士山関連場所を紹介したいと思います。

やはり一番にご紹介したいのは、日本中にある浅間神社の総社、富士山本宮浅間大社です!富士山本宮浅間大社は富士山をご神体とする神社で、本殿は富士宮市にありますが、奥宮は富士山8合目以上の全部という広大な神社です。早速駐車場に車を停めて早速参拝したいと思います。

富士山本宮浅間神社 (1).JPG
立派な二の鳥居

富士山本宮浅間神社 (2).JPG
美しい富士山が見えます!
鳥居を抜けると桜が並ぶ参道に進んで行きます。富士山本宮浅間神社 (4).JPG
既に桜の季節が終り、参道の両側に並ぶ桜は既に葉桜です。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

山中湖と富士山のドライブ旅行も最終回 [山中湖&富士山ドライブ旅行_2018]

楽しい早春の富士山ドライブ旅行でした!

今回のドライブ旅行記も今回が最終回です。前回紹介した忍野八海で綺麗な湧水と伝統溢れる風景を見た後、山中湖をドライブしてホテルに戻り、軽く温泉に浸かってお昼ご飯を食べてから帰路につきました。東名高速の大和トンネルの渋滞にも引っ掛かることなく無事にお家に到着しました。

今回富士山をキーワードにして神社をメインに色々な場所を歩いてきました。御師の活躍や今でも残る富士講の歴史、別荘地としても人気が高い山中湖周辺と大人になって訪問すると色々と勉強することが出来て非常に良かったです。

最後に今回宿泊したMarriottホテル山中湖で食べた「マリオットバーガー」を紹介したいと思います。「マリオットバーガー」はマリオットホテルのルームサービスで断トツの人気を誇るメニューです。マリオット系をよく使う人は食べたことがある人も多いのではないでしょうか?

Marriot_Yamanakako (1).JPG
大きいので、フォークとナイフで解体しながら食べます。

世界中のマリオットでオーダーすることが出来るメニューで、味とレシピが全世界で統一されているという噂があるほどです。マックやモスバーガーで提供されているようなハンバーガーとは全く別物で、とにかく牛肉のパティのジューシーさが凄いんです。バンズももちろん美味しいのですが、やはりこのお肉(パティ)がポイント。ハンバーガーマニアの方でまだ食べたことがない人がいましたら、是非一度チャレンジしてみてください。

そしておまけで、内風呂ながら温泉の源泉を引いている至れり尽くせりな内風呂もご紹介。大浴場も良かったですが、やはりお部屋に温泉があると気軽に何度も入れて最高です!

Marriot_Yamanakako (2).JPG
1泊の滞在中に2,3度利用しました。

朝に、忍野八海から帰ってから利用し温泉も満喫しました。山中湖は美人の湯と言われるアルカリ性の源泉が多い温泉地なので、滞在を検討する時は温泉があるお宿を選ぶと良いですよ!

今回でドライブ旅行のシリーズは最終回となりますが、実は静岡側の富士山にも行く予定を立てています。浅間神社の総本山がある富士宮や朝霧高原など魅力的な場所もあるので、日帰りで行ってみようと検討中です。富士宮に行く機会があれば、blogにアップしたいと思いますのでご期待ください!今回も旅行記にお付き合いいただき有難うございました!

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

忍野八海 富士山の湧水の透明度に感激! [山中湖&富士山ドライブ旅行_2018]

透明過ぎる水に富士山のパワーを再確認

今回のドライブ旅行の最後の目的地は、富士山の麓に広がる湧水の聖地「忍野八海」です。こちらも世界遺産に富士山が登録された際に一緒に構成資産として選ばれた立派な世界遺産です。中国人観光客に恐ろしく人気があるので、とにかく早朝に行くべしとアドバイスをもらい、朝パノラマ台に向かった足で向かいました。

忍野八海は、昔から富士講の信仰の対象となった湧水が集中的に出る一体のことを指し、8つの湧水を称して八海と呼ばれています。昔ながらの建物をしっかり保存し、現代的な建物を建てずに景観保全をしていることもあって、富士山と昔ながらの古き良き日本を堪能することが出来る場所として人気の観光地です。

忍野八海 (1).JPG
目の前に広がる池の水の透明度にビックリ!

世界遺産に認定される前から名水の産地として有名で、日本名水百選地に選ばれていました。

忍野八海 (2).JPG
記念碑もあります!
昔に比べると、湧水の量が減ったり、濁りが出てきたりと大分変りつつあるようですが、それでも湧水の池はそれはそれは綺麗です。池の水を眺めていると、そのどこまでも透明な水に吸い込まれそうですし、浅い池なのではないかと勘違いしそうです。

忍野八海 (3).JPG
透明度が半端ないのが分かりますか?結構深い池なんですよ

忍野八海には観光客が無料で見ることが出来る池と、有料の区域にある池と別れています。とにかく中国人観光客が凄く、ここが日本であることを忘れそうになりますが、有料の区域に入ると中国人観光客はいないので、日本人観光客が数人でゆっくり整備された区域をのんびりと静かに歩くことが出来ます。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

最高の富士山を撮影するおススメの場所2か所をご紹介 [山中湖&富士山ドライブ旅行_2018]

富士山のベストショットに挑戦したい!

温泉で体をゆっくりと労わった翌朝は3月とは思えない冷え込みで、一歩外に出ると吐く息も白く路面も凍結しています。山中湖は標高が高いので、関東地方では暖かい日が多くなってもまだ冬の朝でした。折角早起きをしたのでホテルのコンシェルジュさんに紹介してもらった、富士山のベストビューポイント「パノラマ台」に向かうことにしました。

パノラマ台は神奈川県と山梨県の県境近くにある峠の中にある眺望台で、多くの写真家が朝から絶景の富士山を撮影すべく押しかけるポイントとしても有名です。この日も朝が冷え込んでいたこともあり、峠に向かう道路は凍結が酷く、スタッドレスタイヤを履いていなかったら危なくて行くことが憚れる路面状況でした。ホテルから走ること20分弱でパノラマ台に到着すると、眼前には絶景の富士山が広がっていました!

MtFuji_Yamanakako (2).JPG
富士山と山中湖がコラボしています!

空も澄んでいてとても綺麗な富士山が見えました。パノラマ台には駐車出来るスペースが約10台程度で、この日も朝からカメラを抱えた写真愛好家の人達がたくさん来ていて、何とか最後の駐車スペースの確保に成功することができました。カメラ愛好家の人達はテントを張って、日の出から撮影に臨むそうで相当気合入ってます。

MtFuji_Yamanakako (3).JPG
パノラマ台から見える景色の解説ボードがあります

ぽつんと設置された説明板を見ると、遠くは長野県の南アルプスまで見えるという説明があります。へぇ、と思いながら目の前の景色を確認すると、確かに見えるではありませんか、南アルプスの山々が!!??あ、あれかぁ!!

MtFuji_Yamanakako (1).JPG
赤枠の中に雪をかぶった尾根が見えるんです!

相当運が良かったのか、パノラマ台の説明に使われている写真と違いのない光景をみることが出来ました。美しい景色に感動ですが、外気温は氷点下。正直、寒すぎます。風も冷たすぎます(涙)。ここで風邪をひくわけにもいかないのであまり長いすることも出来ず、また次から次へと観光客が来るので、山中湖のもう一つのおススメビューポイント「長池親水公園」に向かいたいと思います。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 山中湖&富士山ドライブ旅行_2018 ブログトップ