So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

北海道ならジビエ料理を食べなくちゃ! [ちょっと函館まで友人訪問_2018]

初ジビエ料理!友人おススメの元町ランチ

函館の友人と再会を喜び、これまでの長い思い出話をする為にランチに向かいます。場所は友人のおススメのジビエ料理が食べれる元町にあるお洒落なレストラン「タチカワ カフェ レストラン メゾン」です。私が持って行ったるるぶ函館にもおすすめのお店として掲載されています!

太刀川カフェ_函館 (3).JPG
重要文化財である建物をカフェとして利用しています

事前に予約を入れておいてくれたので、窓辺の素敵な席に通され、友人おススメの蝦夷鹿のステーキを注文しました。こちらはシェフ自身も狩猟をやる方で、自分で狩ってきた鹿をお店に出すこともあるそうです。蝦夷鹿のお肉は初めての経験です。昨今ブームのジビエ料理ですが、やはり本場は北海道です。折角北海道に来たらジビエにチャレンジしないわけにはいきません。

太刀川カフェ_函館 (1).JPG
フレンチのシェフらしいカラフルな前菜

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

お手軽レモネードとレモンスカッシュレシピ [おいしいもの]

レモネードとレモンスカッシュを簡単に作ります

実家から半強制的に持たされたポッカレモン450㎖の瓶。普段の料理ではポッカレモンは味のアクセント付けに少し使うので、一番小さなサイズを購入しているのですが、さすがに450㎖の消費は一人暮らしに厳しい。夏も近づいてきたということで、疲労回復のクエン酸と美肌に欠かせないビタミンCを大量に含んだポッカレモンを捨てるのは勿体ない!ということで、イギリスでホームスティしていた時におばあちゃんに教えてもらった「レモネード」と「レモンスカッシュ」を作って賞味期限内に消費することを目指します。結構同じ思いをしているご家庭もあるかと思うので、もし参考になれば嬉しいです。ではまずは「レモネード」から。

イギリス流ホームメイドレモネード
<材料>
・ポッカレモン 大さじ2(約30㎖)
・はちみつ   大さじ1(約15㎖)>味のポイント
・砂糖     5~10g>好みで加減してください
・お水     約150ml

<作り方>
お水を除いた材料を全部コップに入れる。その後、お水を注いで混ぜれば完了です。ここのポイントはキンキンに冷えたポッカレモン(通常開封後は冷蔵庫で保管しているはず)に砂糖とはちみつが溶けにくいということ。そこで私はお水を2段階に分けて投入します。まずは約40度程度のお湯を少し注いで砂糖とはちみつが全部溶けるのを確認した後に残りのよく冷えたお水を入れて味の調整をします。味が濃いなと感じた場合はお水を増やしてみてください。ホットで飲んでも美味しいですよ(風邪予防になるので冬におススメ)。

誰でも出来ちゃう簡単レモンスカッシュ
<材料>
・ポッカレモン 大さじ2(約30㎖)
・はちみつ   大さじ1(約15㎖)
・砂糖     5~10g
・炭酸水    150㎖

<作り方>
材料を見ると分かる様に、レモネードとの違いはお水か炭酸水かです。もしソーダ水で作る場合はソーダ水に甘みが付いているので、砂糖は無しで作ってみましょう。こちらの難点も砂糖とはちみつが溶けにくいことなので、ソーダ水を使った方が最初は無難かもしれません。

小さなお子さんがいるお家ではこれからの夏のシーズンに大活躍間違いなしですし、これから来る夏に向けて夏バテ予防と疲れを翌日に持ち越さない為に、夜に一杯飲んでみると結構翌朝に違いを感じるのでおススメです。しかしながら甘い物が苦手な方にはかなり厳しい飲み物であるのも事実。私もポッカレモンが余ってなかったら多分作らなかったと思います(苦笑)もし、お家の冷蔵庫の中に賞味期限ギリギリのポッカレモンがあって困っている方がいらっしゃったら是非一度試してみて下さい。レモネードもレモンスカッシュも私の中では夏の飲み物。そろそろ本格的な夏が来ますね!

ポッカサッポロ 業務用ポッカレモン 100% 720ml

ポッカサッポロ 業務用ポッカレモン 100% 720ml

  • 出版社/メーカー: ポッカサッポロ フード&ビバレッジ
  • メディア: 食品&飲料
サクラ印 純粋ハチミツ 1000g

サクラ印 純粋ハチミツ 1000g

  • 出版社/メーカー: 加藤美蜂園本舗
  • メディア: 食品&飲料

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

道民上京者には涙物?青函連絡船記念館「摩周丸」 [ちょっと函館まで友人訪問_2018]

北海道と本州を結んだ青函連絡船「摩周丸」の活躍を学ぶ

本州と北海道の間には津軽海峡が横たわり、今でこそ青函トンネルで電車を使って気候に関係なく人や物資が円滑に移動/輸送出来るようになりました。しかしこの青函トンネルが出来る前は、この流れの険しい津軽海峡を青函連絡船と呼ばれる船が、鉄道から人、物資までを運ぶ重要な交通手段として長らく活躍していました。青函トンネルが完成した1988年以降引退した青函連絡船ですが、現在はフェリーという形で運行されており、日々車や物資を運んでいます。

函館では青函連絡船として最後の日まで活躍していた「摩周丸」が現在青函連絡船記念館として役目を変えて活躍しています。朝の散歩を終えてホテルに荷物を置いてコーヒーを一杯飲み終わると記念館の開館の時間なので、早速向かいたいと思います。記念館の入館料は大人一人500円です。

函館_摩周丸 (1).JPG
引退した摩周丸が今も元気に活躍しています。

青函連絡船の歴史は1925年(大正14年)に船の中に線路を敷く「車両航送」が採用された時から物流量が一気に増え、約80年に渡って物流の大動脈として活躍しました。途中戦災で全滅したり、洞爺湖台風の影響で5隻の連絡船が沈没するなど悲劇を経験しながら最盛期は13隻で一日30往復をしていたことからも、その重要性を感じることが出来ます。

函館_摩周丸 (2).JPG
摩周丸の入り口

続きを読む


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

綺麗なJR函館駅!でも新幹線は止まらないよ [ちょっと函館まで友人訪問_2018]

観光案内もお土産もバッチリ!JR函館駅

朝早くに起きて函館名物の朝市に行ったあと、隣にあるJRの函館に行きます。ちょうど宿泊しているホテルもJR函館駅のすぐそばにあるので朝の散歩にはちょうど良い距離です。朝市は沢山のお店が並び活気があふれていましたが、個人的に魚市場特有の匂いがNGで長期滞在不可能なので紹介する写真等は一切ありません(苦笑)

JR函館駅 (5).JPG
新しくなったJR函館駅

JR函館駅 (4).JPG
北海道新幹線の紹介がドーンとあります

多くの方はご存知だと思いますが念のために記載しておこうと思います。2016年に開通した北海道新幹線は2018年現在「JR新函館北斗駅」を通りますが、こちらのJR函館駅には止まりません。新幹線で東京方面から行かれる際には函館北斗駅で一度降りて、函館駅まで在来線で来る必要があります。現在は両駅の間には「はこだてライナー」が走っていて、函館までアクセスが便利ですのでご安心ください。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

函館のソウルフード「ラッキーピエロ」に行く! [ちょっと函館まで友人訪問_2018]

函館に行ったら絶対に寄ってください!

JR函館駅のホテルにチェックインし荷物を置いてすぐに夕食を食べに出かけます。時間は既に8時過ぎということもありお腹がペコペコです。4月の中旬の夜で関東ではコートがいらなかったのに、さすがに北海道の夜は冷えて冬用コートが必要でした(地元の人は着てないけど)。そんな寒さの残る函館の夜に一人向かったのはファストフード店「ラッキーピエロ」です!

ラッキーピエロ_函館 (4).JPG
結構派手めな外観です

こちらは函館で展開する地元の人気チェーン店で、とにかく地元の人達に愛されているソウルフードです。今回も一人で夕食をとる場所のおススメはどこ?と友人に聞いた時に教えてくれたのが「ラッピ」ことラッキーピエロさんでした。そしてここで絶対に食べるべきものは「チェイニーズチキンバーガー」という指定付きです!まさに、ソウルフードというご当地バーガーです!

ラッキーピエロ_函館 (2).JPG
レタスに隠れて肝心な味が染みた大きなチキンが見えない!!

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

4月の中旬に函館まで友人に会いに行って来ました! [ちょっと函館まで友人訪問_2018]

大学を卒業した時の約束を果たしに函館に!

4月の中旬、ちょうどゴールデンウィークが始まる前に北海道の函館に2泊3日で行って来ました。行きは金曜日の夕方便で羽田から函館に向かうために午後3時に渋谷のオフィスをフレックスで退社し、気分も軽く京急に乗って羽田空港に向かいます。最近は仕事でもプライベートでも西日本が多かったので久しぶりの北日本方面です。

羽田-函館JAL (1).JPG
JALで久しぶりのトライライトフライトです。

金曜日の夕方の便は通常単身赴任中のお父さんたちの帰省で羽田空港はかなり混雑するのですが、函館線はガラガラ・・・。着なれないリクルートスーツを着た就活生が沢山いたのが印象的でしたが、人が全体的に少なくてビックリしました。

羽田-函館JAL (2).JPG
隣の席は私のジャケットです(笑)

機内サービスも乗客が少なくフライトアテンダントさんが頻繁に飲み物のお代わりを進めてくれたりと短いフライト時間でしたが丁寧に接客してくださいます。

羽田-函館JAL (3).JPG
真ん中の4人掛けシート、ほとんど空席です。

この日は羽田空港で珍しい飛行機を一機見かけました。それは政府専用機です!ちょうど安倍総理が外遊から帰国された日で、ちょうど昼過ぎに帰国されたということでまだ専用機が駐機していました。しかしながら政府専用機は通常2機で運用しているそうですが、羽田で確認できたのは1機のみ。もしかしたら後発機はまだ羽田に到着前だったのかなと思います。

羽田-函館JAL (4).JPG
滑走路に向かう途中で見つけたので写真がボケボケ

今回の函館訪問の目的は、大学時代の友人と卒業式にした約束「いつか函館に遊びに行くよ」という約束を果たす為です。実はここ数年間、私の周りでは年齢を問わず多くの友人知人が亡くなりました。そこで感じたことが「いつか会おうと約束をした人でまだ会えていない人には今すぐにでも会いに行こう」ということ。約束をして結局今生で会えずじまいに終わってしまったら本当に後悔します。皆さんも「会いたいけど先延ばしにしている友人知人がいる」という人は、私の様な後悔をしない為にも、是非会いに行くということを検討してみてください。函館編ではあまり掲載出来る情報が少ないですが、函館の魅力を紹介できればと思います!

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

経営の神様が絶賛する金運アップ神社「新屋山神社」 [のんびり御朱印集め(集印)]

船井総研創業者が絶賛する金運アップの神社です

山梨県には数多くの浅間神社がありますが、そんな中に少し異色の神社があります。それは富士吉田にある「新屋山神社」です。こちらの神社一部の人には超有名な神社で、全国から参拝者が絶えない神社です。というのも、そのご利益が金運アップで、経営コンサルタントの神様と言われた船井氏が篤く信仰した日本三大金運アップ神社なんです!

新屋山神社 (6).JPG
小さな神社です。

何個も連なる鳥居を抜けると本殿が現れます。決して見た目が派手といった感じは一切なく、普通の神社ですが、船井氏お墨付きの神社ということで、お礼参りで寄進をした方々の名札が凄い勢いで掲示されています。神社の詳しい説明はドライブ旅行のエントリー(コチラ)をご参照ください。

新屋山神社 (4).JPG
訪問時にはまだ雪がありましたね。

私も僭越ながら御札とお財布に入れるお守りを授与頂き、金運アップのご加護に授かるべくかなり期待しているのですが、まだ効果のほどが・・・(汗)

新屋山神社 (5).JPG
社務所で皆さん多くのお守りを授けて頂いています。

こちらでいただける御朱印は山の神様の神社ということで、かなりどっしりとしたデザインのものです。いつか私もご利益に授かり、しっかりとお礼参りをするのが夢です。その日がいつ来るかは、正に神のみぞ知る、ですね。

新屋山神社 (8).JPG
富士山の印が眩しいです



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

山梨県最大の浅間神社「北口本宮富士浅間神社」 [のんびり御朱印集め(集印)]

富士山の吉田口登山道の始まりの神社です

山梨県で一番大きな浅間神社とされる富士吉田にある「北口本宮富士浅間神社」です。こちらの神社は富士吉田という富士山を信仰する「富士講」が今でも残る歴史ある街の神社で、今でも篤い信仰の対象の神社として地元の人々に大変大切にされている神社です。

北口本宮富士浅間神社 (7).JPG
国内最大級の鳥居からもその信仰心の篤さを感じます。

富士山への登山道の一つである「吉田口」の起点であるこの神社には、多くの摂社や末社があり、その広さは下の参道の長さからもお分かりいただけるかと思います。神社の詳しい説明はドライブ旅行のエントリー(コチラ)をご参照ください。

北口本宮富士浅間神社 (1).JPG
杉に囲まれた参道は地元の人のお散歩コースです。

本宮の拝殿も壮麗な作りになっていて、こちらも富士信仰の「富士講」の有力者たちが寄進により、これだけ立派な神社へと時間をかけて作り変えてきました。人々の信仰心は本当に立派です。

北口本宮富士浅間神社 (3).JPG
美しい拝殿に多くの参拝客でにぎわっています。

こちらで頂くことが出来る御朱印は「北口本宮富士浅間神社」の物と古くから地元の神社として大切にされてきた「諏訪神社」の御朱印を頂くことが出来ます。諏訪神社というと、諏訪の火祭りが有名ですね。街中の表参道に2mを軽く超える極太の松明を燃やして夜通し行われる火祭りは圧巻ですよ。

北口本宮富士浅間神社 (8).JPG
力強い筆跡です。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

信玄公と縁の深い富士最古の「富士御室浅間神社」 [のんびり御朱印集め(集印)]

川口湖畔にある歴史ある浅間神社

河口湖畔にある「富士御室浅間神社」は甲斐の国(山梨県)の英雄・武田信玄公ゆかりの神社です。そしてもちろんこちらの神社も富士山の世界遺産の構成遺構の一つです。穏やかな河口湖に面し、春には流鏑馬神事が行われる神社は今でも多くの参拝客が訪れます。

富士御室浅間神社 (1).JPG
住宅街の中に突然現れてビックリしました。

こちらの浅間神社の里宮は実に落ち着いた造りです。御室浅間神社の詳しい紹介はドライブ旅行記のエントリーを是非参照ください。

富士御室浅間神社 (4).JPG
朱色の世界とはまた違った良さがあります。

そしてこの神社の敷地内には、かつて富士山の2合目にあった神社の本宮が保存の為移設されています。富士山の2合目にある神社となると過酷な自然条件で神社の痛みが激しいので、保存という観点から移設されたそうです。

富士御室浅間神社 (8).JPG
こちらが移設、修繕された本宮です。

こちらも社務所で御朱印を頂くことが出来ます。一つは里宮のもの(左)、そしてもう一つは本宮の物になります。バスツアーでも観光客が来る人気のある神社です。河口湖にお出かけの際には隠れた名所として是非訪問することをおススメします!

富士御室浅間神社 (12).JPG
見開きで2つの御朱印を頂くことが出来ました!



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

富士山に一番近い浅間神社です [のんびり御朱印集め(集印)]

圧巻の富士山と富士東口本宮

東名高速の御殿場ICを出てすぐにあるのが、東口本宮浅間神社です。富士山に一番近い浅間神社という立地は、駐車場から見える富士山の雄大な姿からも納得です。

富士浅間神社_須走 (1).JPG
道の駅「須走」も近くです。

かつて富士講の信者で多くの参拝客があふれたこちらの神社は世界遺産の構成遺構の一つです。東口本宮の詳しい説明は、ドライブ旅行のエントリー(コチラ)をご参照ください。

富士浅間神社_須走 (4).JPG
落ち着いた空気が流れています。

富士浅間神社_須走 (11).JPG
本殿の賽銭箱には浅間神社に相応しく、桜の花が描かれています。

こちらの社務所で頂くことが出来る御朱印がこちらです。また、この神社の社務所の2階には富士講の資料が展示されていて、日本人がいかに富士山を信仰の対象としてきたかという資料を無料で見させていただくことが出来ます。富士山が世界遺産に認定された理由の一つである富士講に興味のあるかたは是非訪れてみてください。

東口本宮御朱印.JPG
流麗な御朱印でとても美しいです。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー