So-net無料ブログ作成

遅ればせながら購入!椎名林檎様の新アルバム「三毒史」 [本]

林檎ワールドやっぱり最高です!

【Amazon.co.jp限定】三毒史(初回限定生産盤)【特典:ステッカー付】 先週5年ぶりのオリジナルアルバム「三毒史」をリリースした椎名林檎さん。林檎ファンの私は前から購入は決めていたもののすっかり出遅れてしまい、ようやく購入に至りました。今回のアルバムは事前に先行してリリースされていた曲が多かったので、半分は既に聞いたことがある曲でしたが、それらの曲を1つのアルバムに集めてどんな世界観にまとめるのか興味があったのですが、さすがは林檎さん、完全に林檎ワールド全開で最高でした!

昨年の大みそかの紅白歌合戦で林檎さんとゲストヴォーカルのエレファントカシマシの宮本さんが歌った「獣ゆく細道」は疾走感と退廃感がありながらも、他人に左右されず(自己欺瞞を捨てて)折角の命を最期まで燃やし続けろ!というメッセージ性が強い曲で大好きです。林檎さんというと、奇抜な世界観や衣装に注目が行きがちですが、しっかりと曲を聞いてみると人生賛歌の色がところどころにちりばめられていて、生きることに前向きになれるパワーがもらえます。それに曲にもよるんですが、結構ジャズのビッグバンドの要素があったりと楽曲がジャズ好きにもたまらないんですよね~。これから夏に季節が向かうので夏を歌った「長く短い祭り」の季節かも。


浮雲さんのラップも良い感じですよね~。あの脱力感最高!とにかく全部が最高なので、しばらくこの「三毒史」が私の通勤のお供としてヘビロテ決定です!

椎名林檎さんと言えば、来年開催される東京オリンピック・パラリンピックの演出メンバーの1人です。前回のリオデジャネイロオリンピックでのフラッグセレモニーで、これまでのべたで手垢の付いた「使い古された和」推しの日本のイメージを一新し、カッコいい日本を世界に強烈に打ち出して大成功をおさめました。来年の開会式と閉会式も林檎ワールドのエッセンスをしっかり取り入れた格好いい日本で演出してほしいです。間違っても長野オリンピックの大参事は勘弁してほしい!!

【Amazon.co.jp限定】三毒史(初回限定生産盤)【特典:ステッカー付】

【Amazon.co.jp限定】三毒史(初回限定生産盤)【特典:ステッカー付】

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2019/05/27
  • メディア: CD

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。