So-net無料ブログ作成

横浜ローズウィークでバラの香りを堪能する その2・港の見える丘公園 [ガーデニング]

バラの香りを楽しむならここが一番!港の見える丘公園

山下公園から歩道橋をテクテクと歩いて港の見える丘公園に来ました。横浜は結構アップダウンがある街ということもあり、運動不足の身には歩くのもかなり応えます。うーん、日ごろから運動をする習慣を何とか作らねば。


港の見える丘公園 (1).JPG
山下公園に比べると規模は少し小さめですが、見せ方が違うので楽しいです。

先に訪れた山下公園は多種多様なバラを沢山植栽していましたが、港の見える丘公園はテーマごとに分けて植栽をしているのが特徴で、合計3つのバラ園があります。上の写真は香りのカテゴリーごとに分けたガーデンで、他にもイングリッシュガーデン等各ガーデンのテーマがしっかりと決まっています。

港の見える丘公園 (2).JPG
こちらでも立派なオベリスクが見られますよ!

港の見える丘公園 (7).JPG
バラを飾ったガーデンファニチャー

港の見える丘公園 (5).JPG
ロマンチックなバラのテラス

日本のプリンセスの名前が付いたバラも植えられています。下の写真はプリンセス・ミチコ。上皇后様に捧げられたバラです。なかなかの照り葉で強健そうで育てやすそうですね。

プリンセスミチコ.JPG
鮮やかな朱赤の花弁が特徴。大輪です

港の見える丘公園 (4).JPG
バラのアーチを通り抜けます

港の見える丘公園 (3).JPG
我が家にもあるナエマ嬢。香り良しの美人です。

我が家にもあるバラを見ると嬉しくなります。でもここまで立派な株に育つことを知ると、我が家のナエマをどんな風に育てていくか今後の参考になります。ステムの長いナエマは背高ノッポになってアーチなどにするのはあまり向いていないので、いつも短くバッサリと短く刈り込んでブッシュ仕立てにしていたのですが、こういった素敵なポール仕立てを見ると、ポールも良いなと迷います。

港の見える丘公園 (6).JPG
満開のバラで溢れるイングリッシュガーデン

私がバラを栽培するようになった頃、大ブームだったのがイングリッシュローズです。今でのそのブームは続いているのでしょうか?こちらにはその頃に大人気だったバラがかなり充実していました。沢山のバラを一気に見ると頭の中でいろんな品種がこんがらがってしまうので、メモ帳を持って行くことをお勧めします。お気に入りの品種を見つけても名前を覚えられなかったら勿体ないですからね。

次回は3つのバラ園を巡って見つけた人気品種や気になった品種を一気にご紹介したいと思います。お気に入りのバラや品種を一緒に見つけて頂ければと幸いです。横浜は今がバラの最盛期です。もしバラ好きな人や興味をお持ちの方は横浜のローズウィークに是非遊びに来ては如何でしょうか?私はサクサクと歩いて早歩きでの散策でしたが中にはお弁当を広げる人がいたりと皆さん気ままに過ごしていました。次の日曜位までは綺麗なバラを見ることが出来ると思います。バラの香りに包まれた素敵な時間を是非お楽しみください。

バラ大図鑑 (別冊NHK趣味の園芸)

バラ大図鑑 (別冊NHK趣味の園芸)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2014/11/25
  • メディア: ムック

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。