So-net無料ブログ作成

今年も白浜温泉に行って来ました [毎年恒例白浜温泉旅_2018]

大のお気に入り、白浜温泉へ出発!

今までブログで書いたことがないのですが、私の一番お気に入りの温泉は和歌山県の白浜温泉です。熱すぎず長湯を楽しむと、お肌もスベスベ、病気で痛む関節にも良く効いて湯治の威力を感じさせてくれる素晴らしい温泉です。昔から温泉地として日本中に名が轟いている有名な温泉なので今更説明不要です。冬の寒さで関節がギシギシいう時期に毎年訪れていたのですが、今年は湯治と観光を兼ねてお母様をお誘いし、少しゆっくりと出かけることにしました。羽田で母と合流すると久しぶりの白浜温泉ということで、かなりテンション高めです。

南紀白浜へ (1).JPG
小さい飛行機がまた良いのです

この日は平日の水曜日ということで、お客さんはガラガラ。私の周りは誰もいない状態でした。

南紀白浜へ (2).JPG
空気を運んでいるようだ・・・

写真からも分かる様に片側2列のシングルアイルの超小型機でかなり揺れます(笑)。CAさんの丁寧なサービスを受けながら、キャプテンの「今日のフライトはずっと揺れます」のアナウンスで熱いコーヒーを諦め(火傷防止)、ジュースを貰い機内誌を読んでいるともう到着です。羽田から南紀白浜までは1時間強で到着とあっという間です。

荷物をピックアップし、ホテルに向かいます。今回の旅行では少し遠出を予定しているのでレンタカーを借りることにしました。母と私が共通して運転できる車を探した時に、意外と選択肢がなく最終的に選んだのがメルセデスベンツのCクラスです。実家ではずーっとEクラスに乗っていて、私の愛車がAクラスということで、ヤナセのプレミアムレンタカーのシステムを使ってニッポンレンタカーさんでお借りしました。

南紀白浜へ (4).JPG
初めてのCクラス!しかも「わ」ナンバー。絶対事故れません!

我が家ではこれまでCクラスは乗ったことがく、初めてのCクラスに興味津々です。車の機構はEクラスとほぼ同じですが、運転の感覚と走りは完全にAクラスより。今回Cクラスに乗って初めてEクラスのエレガントな走りの素晴らしさを知りました。CとEの間には明らかに走りに違いがありますね。

早速ホテルに向かいます。ホテルに着いて荷物を見てみるとそこにはJALさんから小さなサプライズを発見。この日はハロウィーン当日ということで、JGCメンバーに素敵なメッセージタグをつけてくれて下さっていました!

南紀白浜へ (3).JPG
母と私のメッセージは別の文言の手書きです

JALのグランドアテンダントの人達って凄い大変だなぁと毎回思います。JALの上級会員プログラムであるJGC(JALグローバルクラブ)は、別名JALゴーマンズクラブと言って、団塊の世代が羽田のカウンターでグランドアテンダントさんに向かって酷い暴言を吐いたり、優先搭乗の順番を無視して2歳以下の子供連れよりも先に乗り込むといったあり得ない行動をする顧客がいたりと、とにかく団塊の世代の暴挙を目にする機会が多いです。倒産寸前までJALが追い込まれた時にも見放さずに乗ってくれたお客様(当時のサラリーマンである団塊の世代)ということで大切にしているそうですが、日々忍耐で大変だと思います。一方ANAの同じ上級プログラムであるSFCは年齢層も一気に下がり、暴れる団塊の世代を見たことがないです。この辺がJALとANAの客層の違いなんでしょうね。団塊の世代もあと10~15年もすれば皆さんいなくなるので、JALの皆さんも働きやすい環境になるのではと心から祈っております(でもJALの主要な客がいなくなってJAL自体がなくなる可能性も・・・)。全ての世代から嫌われている団塊の世代ってある意味凄い存在ですよね。

話がすっかり逸れてしまいましたが、これからのんびりと白浜温泉をご紹介したいと思います!

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。