So-net無料ブログ作成

ようやく行くことが出来ました、憧れの地・厳島 [広島で平和を考える旅2017&2018]

美しい景色を求めて厳島へ

朝早くに起きてJR広島駅から3両編成の短い電車に揺られること30分で広島が誇る景勝地・宮島への入り口「宮島入口」に到着です。宮島へはJRフェリーを使って渡ります。JRの電車の中から外国人観光客が沢山いて、この人込みから宮島の知名度と人気を肌で感じることが出来ます。

宮島 (1).JPG
朝から凄い人数の観光客が宮島に渡ります。

宮島は誰もが日本史の授業で習った、平氏一族に篤く信仰された神社の厳島神社がある瀬戸内海の島です。観光で行かれたことがある人も多いのではないでしょうか。私も大学で平家物語を研究していたので「いつか行ってみたい場所リスト」としてずっとリストの上にあったので、船の上から厳島神社の大鳥居を見た時は万感の思いがありました。そして宮島に上陸すると、平清盛の像が出迎えてくれます。

宮島 (2).JPG
偉大な指導者、平清盛の像です。ははぁ。

朝早いので、厳島神社へ少し遠回りして表参道を経由して歩くことにします。9時過ぎだったので、まだ開いていないお店も結構ありました。瀬戸内海の穏やかな日差しを遮る為に、参道のお店の上には日よけが設置されています。

宮島 (3).JPG
午後は多くの参拝客で歩けない程込み合います

宮島 (4).JPG
表参道を進むと一の鳥居が見えてきます

いよいよ厳島神社=神域に入ります。とても立派な鳥居ですね。そして鳥居の手前には宮島の案内板があるので、自分の居場所と見逃せない文化的施設の場所を確認することが出来ます。

宮島 (5).JPG
案内板の後ろに地元の人の自転車が(汗)

そしてテクテク歩くこと数分であの「厳島神社」の大鳥居が見えてきます!!

宮島 (6).JPG
ちょうど干潮で鳥居が完全に地上に出ています

宮島 (7).JPG
海の水がないとイメージが結構違うかも。。。

今回私が訪問した時がちょうど干潮というタイミングだったので、綺麗に地上に立っている鳥居ですが、やはり厳島神社の鳥居と言ったら海の中に堂々とそびえたつ姿ではないでしょうか。結構期待していただけにこの光景にガッカリでしたが、海の中にあっても地上に立っている姿でも立派な鳥居であることに変わりありません。まずはここで一気に気分を高めてどんどん散策しますよ!

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。