So-net無料ブログ作成

スパイス天国、イギリス [イギリスの食]

実はスパイス天国なイギリスです

先日のイギリス料理がマズイのはイギリス流に食べてないから、という記事の中にも書いたのですが、イギリスはスパイスがとても充実しています。高品質で高価な物からデイリーユーズの安価な物まで幅広い品揃えで、スーパーのスパイスコーナーには、日本では見たことが無いものもたくさんあります。また、ハーブも同様に充実して、バジルやローズマリーなど多くのハーブがスーパーの野菜売り場にフレッシュな袋詰めで売られ、時には鉢植えの状態で売られていることもあります。



以前お世話になっていたハームステイ先は、とても料理が上手なおばあちゃんが毎食作ってくれ、キッチンには彼女のお気に入りのスパイスメーカー「Schwartz」スパイスが棚にずらーっと並んでいました。彼女の言葉によると、「Schwartz」のスパイスが一番美味しいらしく、私も一人暮らしを始めてからは同じ「Schwartz」を使っています。写真の左にあるのが「Ground Ginger」こと生姜パウダー。私は毎朝この生姜パウダーと蜂蜜で、生姜湯を作って飲んでいます(生姜湯を飲み始めてからは、冷え性も少しずつ改善してきたような気がします)。同居人から見ると、かなり変な飲み物を飲んでいるように見えるらしいのですが、私の朝には欠かせない一杯です。



写真を撮っていて気が付いたのですが、このスパイスメーカーも女王陛下御用達のメーカーでした!!ラベルの端っこに小さく「Her majesty The Queen」マークが!!しかし、残念ながら私の料理の腕では、料理上手なホストグランマのように、たくさんあるスパイスを料理に合わせて使い分けることはできませんが、料理好きの人にはきっと楽しいこと間違いなしです。料理とイギリス、なんだか微妙な関係です(苦笑)


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 4

paraden

この話を聞くと、イギリスってやっぱり
インドと関わりが深いんですね。
そんなに多くのスパイスが普通に売ってるなんて。
もっとも日本人は仮に売ってたって胡椒くらいしか
使わないかもしれませんが…。
by paraden (2007-01-18 09:06) 

as

>paradenさん、ようこそ!イギリスとインドの関係はとても深いですね。こんなスパイスまで売っているの?と驚くようなものまであります。私も、見るだけで実際に使いこなせないのが、残念です。
by as (2007-01-19 23:07) 

はまちゃん

ちょっとスパイス入れると、だいぶ味が変わって美味しくなったり
しますよね。
僕はスパゲティーが好きなので、バジルとかそれに合うようないろいろなもの
振りかけてますよ。笑
最近は郊外型の大きな食品専門スーパーにいくと、わりとたくさん
置いてあるようになりましたけど、イギリスはもっと豊富にたくさんあるんで
しょうね~。 (^^)
by はまちゃん (2007-01-20 00:29) 

as

>はまちゃんさん、ようこそ!バジル私も大好きです。こちらでは、バジルは一般的に生の葉っぱの状態で袋詰めで売られているほうが一般的です。モッツァレラチーズにパルサミコ酢をたっぷりかけると、ワインにぴったりのおつまみの完成ですね♪最近では、輸入食材を扱うお店なんかでも色々なスパイスが買えるようになってきているんでしょうね。
by as (2007-01-20 21:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0