So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

どうして「高輪」駅じゃダメなの?? [つれづれ日記]

新山手線の駅名「高輪ゲートウェイ」に違和感

今更感の漂うエントリーですが、品川と田町の間に新しく出来る山手線の駅名が発表になりました。その名は「高輪ゲートウェイ」。えっ?ゲートウェイ?なんで「高輪駅」ではダメなんでしょうか?私の中ではすっかり「高輪駅」だと思っていたので、この名前にビックリです。「高輪ゲートウェイ」。う~ん、何だかりんかい線の駅名みたいで山手線の感じがしないと違和感を感じて仕方がありません。開業する頃には慣れるんでしょうか?

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年も白浜温泉に行って来ました [毎年恒例白浜温泉旅_2018]

大のお気に入り、白浜温泉へ出発!

今までブログで書いたことがないのですが、私の一番お気に入りの温泉は和歌山県の白浜温泉です。熱すぎず長湯を楽しむと、お肌もスベスベ、病気で痛む関節にも良く効いて湯治の威力を感じさせてくれる素晴らしい温泉です。昔から温泉地として日本中に名が轟いている有名な温泉なので今更説明不要です。冬の寒さで関節がギシギシいう時期に毎年訪れていたのですが、今年は湯治と観光を兼ねてお母様をお誘いし、少しゆっくりと出かけることにしました。羽田で母と合流すると久しぶりの白浜温泉ということで、かなりテンション高めです。

南紀白浜へ (1).JPG
小さい飛行機がまた良いのです

この日は平日の水曜日ということで、お客さんはガラガラ。私の周りは誰もいない状態でした。

南紀白浜へ (2).JPG
空気を運んでいるようだ・・・

写真からも分かる様に片側2列のシングルアイルの超小型機でかなり揺れます(笑)。CAさんの丁寧なサービスを受けながら、キャプテンの「今日のフライトはずっと揺れます」のアナウンスで熱いコーヒーを諦め(火傷防止)、ジュースを貰い機内誌を読んでいるともう到着です。羽田から南紀白浜までは1時間強で到着とあっという間です。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

美肌に欠かせない栄養分、亜鉛足りてますか? [ビューティ]

亜鉛は意外と足りていないので要注意

我が社では定期的にカウンセラーや保健士さんとの面談があります。年に一度の定期健診の結果が出て、それをベースに保健士さんとの面談が先日ありました。12月で結構忙しい時期ではあるのですが、この面談は「いかなる業務よりも優先される」ものとして設定されていて必ず受けなければいけません(サボると上司が粛清されます)。面談で私を担当してくれた保健士さんは私が膠原病のSLEで一番体調が悪い時期に親身に相談にのってくださった方で、経過が良好なことなどを報告し生活習慣などを確認していきました。その結果面白い指摘があったのでここで注意喚起として書いておこうと思います。それは、亜鉛不足です。

私の食生活と事前に回答したアンケート結果によるものからの指摘だったのですが、現代の女性では比較的多くみられる症状らしいのですが、顕著な症状が出ないので気付かない人も多いそうです。特に以下の症状を感じる人は一度亜鉛不足を疑ってみるのが良いかもしれません。

 1)食生活が不規則(ベジタリアン寄りの食生活)
 2)ダイエットを頑張っている
 3)何を食べても味覚が鈍っている気がする
 4)肌が乾燥気味だったり、傷の治りが遅い
 5)最近洗髪時に髪の毛が抜ける(脱毛)
 6)爪に白い斑点がある(この場合重症。即病院行き)

亜鉛は自分の体で生成することが出来ない栄養素でお肉や魚介類から摂取することが出来ます。しかし、麺類などを好んで食べて夕食も軽食で済ませている場合は大体不足の傾向がみられるそうです。確かに最近傷の治りが遅かったり乾燥肌も一進一退なので、ここは保健士さんのアドバイスに従って亜鉛のサプリメントを1か月間試してみることにしました。

サプリメント_亜鉛.JPG
まずは1か月分の亜鉛を会社帰りにドラッグストアで買ってみました。

亜鉛不足の人は亜鉛をしっかりとるようになるとかなり体調の変化を感じることが出来るそうです。私も忙しい時は正直食事がおざなりになりがちで、気が付いたらベジタリアンの同僚と同じものを食べている時も多々あります。一方でビタミン類とタンパク質はかなり摂取しているので、不足していると思われる亜鉛が加われば美肌の道も遠くないとか。これは試さずにはいられませんよね(笑)

また亜鉛は女性にとって美容の観点から重要な栄養素ですが、実は女性よりも男性にとって大切な栄養素です。男性の生殖能力は亜鉛が大きく影響していますので、ヨーロッパでは男性用サプリの市場で大変人気があるそうです。貧血などを引き起こす鉄分不足は良く知られていますが、同じ位重要な栄養素である亜鉛。上のチェック項目に心当たりがある人は一度亜鉛不足を疑ってみると良いと思います。もし足りないなと感じた場合はサプリメントを飲んでみて体調の変化を確認し、後日病院で症状を相談するのも良いかと思います(自己診断は危ないですから、お医者様にきちんと相談しましょう)。過剰摂取になると銅の吸収に問題が発生し別の病気になる可能性があるので要注意です。風邪予防にも威力を発揮する亜鉛。皆さんの生活に足りているか確認してみてはいかがでしょうか?

DHC 亜鉛 60日分 60粒

DHC 亜鉛 60日分 60粒

  • 出版社/メーカー: DHC
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:美容

12月がスタート。もう2018年が終わりそう [つれづれ日記]

いよいよ2018年最後の月がスタートです

今日から12月です。長かった夏が終わってホッと一息ついたらもう12月です。今年も終わりですが、実は平成最後の年末になるんですね。何だか不思議な感じです。

下の写真は長かった秋と暖かい冬のおかげで通常この時期には成長が止まってしまうバラのキャトルヴァン嬢が美しく咲いていたので、写真をパチリ。相変わらず美人でしょ?

12月のバラ.JPG
濃厚な秋バラのそのままです

春の花よりも一回り小ぶりな秋のバラは、色が濃く香りが濃厚で花もちが良いことが特徴です。このバラも咲き始めて多分4日は咲いていますが、まだまだ花の芯が見えるまで咲ききっていないので、もう2、3日は楽しめそうです。いつもはすぐに切って花瓶で鑑賞するのですが、今年はそんな気分になることもなく、そのまま咲かせています。明日は少し冷えるみたいですが、暖かい横浜の気候で一日でも長く咲かせてあげたいと思います。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お礼参りと奥宮に参拝してきました@新屋山神社 [つれづれ日記]

お礼参りで日本酒を奉納致しました

今年の3月に山梨県にドライブ旅行に行った際に寄った「新屋山神社」。日本の経営コンサルタントの第一人者と言われる船井総研の創業者である船井氏が「お金に苦労したくなかったら、この神社に参拝しなさい」と3つ挙げている神社の一つである金運にメチャクチャご利益があると言われている神社です。初めて参拝した時は半信半疑でしたが、その後通常の業績評価による定期昇給の他にも臨時の昇給があったりと大変な御利益を頂くことが出来ました。ちょうど秋口からお礼参りに行かねばという気持ちが強くなり、まるで呼ばれるかのように(神様からの呼び出しか)お礼参りに行ってきました。(新屋山神社の詳細は前回のエントリーでどうぞ!)

多大な御利益を頂いたお礼参りなので手ぶらで行くのは失礼です。ということで、富士吉田の酒屋さんに寄って日本酒を1升購入し奉納させて頂きました。富士吉田には「北口本宮富士浅間神社」があり、酒屋さんも奉納用の日本酒選びに慣れていて、お礼参り用の奉納酒と説明したらおススメのお酒を直ぐに選んでくださり、のしを付けて綺麗に用意してくださいました。生憎私が神社に到着した時は観光バスの到着と重なってしまい、小さな神社が人であふれかえる程で以前訪れた時の様な落ち着いた雰囲気はまるでありませんでしたが、しっかりと日本酒を奉納させて頂きお礼参りをすることが出来ました。観光客の合間を縫って参拝させていただいた後に前回行けなかった奥宮に行ってきました!

奥宮は富士山の2合目に位置していて、11月からゴールデンウィークまで林道が閉鎖され参拝できません。かなり山奥にある為カーナビにも案内がなく、辿り着くのが困難な場所とも言われているだけあり、途中本当にこんな細い林道をひたすら登っていって大丈夫かと心配になりましたが、何とか無事に到着することが出来ました!

新屋山神社奥宮 (3).jpg
本当に山の中なのでスニーカー推奨です。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2018年忘年会&決算ロード開始 [つれづれ日記]

忘年会第一回目が早くも開催されました!

世間ではそろそろ忘年会のスケジュールを組むべく、幹事さん達が集まって日程やお店の調整を始める頃だと思いますが、我が社は12月に年末と決算が同時に襲ってくるというサバイバルゲームを全員で生き残る為、11月から忘年会が始まります。その初回が昨日ありました・・・。初回だけあり、まだ体力と気力に余力もあり忘年会を楽しむことが出来ましたが、これから12月の下旬に近づくにつれ、参加者の遅刻や離脱者が出る等悲壮感漂う忘年会へと変わっていきます(汗)。そして木曜日には2回目の忘年会がブックされていて、11月中に2度の忘年会を済ませて12月の戦場へと突入です(何故か週の初めの月曜日に設定されているんですよね)。

ここ最近忙しくてまともに本を読む時間もなく、家でPCを開く気がしない程疲弊した毎日です。その分睡眠時間を十分確保してインフルエンザや風邪等に絶対かからないように「体調管理最優先」の運用になっております。皆様もインフルエンザの予防接種を受けてしっかり対策をして12月をお迎えください!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

悪質デリバリープロバイダーをAmazonに通報 [つれづれ日記]

今のままではPrime会員になれません!!

見てください、この信じられない配達方法を!!

Amazonデリバリープロバイダー.JPG
メーターボックスに入っている!!

先日Amazonのオーダーが埃だらけのメーターボックスに入れられるという悲劇に見舞われました。この信じられない配送の悪質な手口は私が住む横浜・川崎のAmazonの配達を引き受けているデリバリープロバイダーの仕業で、結構ネット上では有名な話でしたがまさか自分が被害に合う日が来るとは・・・。

実はこの箱の中身は食品(涙)。しっかりと受け取れるようにと日時指定(午前中)をしていたのにも関わらず、届いたのは伝票とアマゾンの履歴を確認すると19時・・・。以前から時間指定してもまともに届かないので夕方まで待っていたのですが出かける時間になり外出した後に夜に届いたようです。はぁ。

これまでの度重なる時間指定の不履行とドライバーから一切謝罪の言葉がない等イライラが積もっていたところで、今回のメーターボックスに荷物を勝手に放置(受領印偽造)されたことで怒り爆発。アマゾンに初めて抗議のメールをしました。内容は「ずっとPrime会員になりたいと思っているのですが、どんなに配送の時間指定をしてもこのデリバリープロバイダーが配送する限り、メーターボックスに放置されたり時間通りに来ることがないのでPrime会員になりたくてもなれないので指導してほしい」という主旨です。改善が期待できるか分かりませんが、Prime会員になるのをためらう大きな要因であるのは事実なので、この問題が解決されることを切に望みます(Prime会員の場合、大手の配送会社になるのでしょうか?)。

アマゾンの配送がデリバリープロバイダーに代わってから、ヤマト運輸や佐川急便、日本郵便のサービスが如何に優れているのかを感じます。配送のサービス品質が上がらないなら、アマゾンを使うことを止めることも検討する日がくるかもしれません。Amazonさん、頼みますよ!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

インフルエンザ予防接種を受けてきました! [つれづれ日記]

もしもに備えて年に一度の予防接種

今日会社を早退して帰りにインフルエンザの予防接種を受けてきました。毎年11月から12月に必ず受けているのですが、皆さんは予防接種を受けていますでしょうか?昨年はインフルエンザの大流行でワクチンがなくなり予防接種を受けるのが大変でしたが、今年はワクチンの在庫は潤沢にあるようで医療機関ですぐに受けることが出来る様です。また先生のお話では、今年は流行の兆しはまだないそうで例年通り年明けから流行が始まると思うとのことでした。お年寄りや子供さんといった体力がない人は受けた方が良く、同居で子供や高齢者と同居している人や満員電車で感染の危険性が高い人は大人でも絶対に受けた方が良いと熱弁をふるって下さいました(感染時の症状が軽くなるおまけ付き)。迷っている皆さん、インフルエンザの予防接種は受けましょうね。

予防接種を受けると2・3日注射をした場所が真っ赤に腫れて痛むのが嫌なんですよね(涙)。早くも腫れてきてズキズキしてます・・・。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

これぞ箱根の絶景写真と名建築のホテルに泊まる [箱根1泊2日ドライブ旅行_2018]

NHKのお天気カメラはココにあります!

箱根神社を出ると時間は午後3時。このまま車で5分位のところに位置する現代日本画の美術館「成川美術館」に行きます。私の中で最近日本画ブームということもあり、今回は日本画を観たいなと思いこちらの美術館に来ました。駐車場に車を停めると、美術館の入り口まで滝の様な雨で写真も撮れませんでした・・・。そのまま美術館に入館すると、まずは美しい芦ノ湖のパノラマ風景が眼前に広がります。

成川美術館 (2).JPG
奥には富士山が見えるはず。

DSC08884 - コピー.JPG
奥には先ほど断念した箱根神社の鳥居が見えます!

この風景、見覚えがある人いませんか?ピンと来た方は鋭いです。そうです、NHKの全国のお天気カメラがこの美術館に設置されています。誰もが見たことが一度はあるだろう箱根の光景です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

バックパックを背負って!旅情を誘う名著「深夜特急」 [本]

旅に出よう!絶対何かが待っているから。

深夜特急〈1〉香港・マカオ (新潮文庫) これまで危険すぎて後回しにしていた本に勇気を出して読み始め、遂に読了しました。その本(シリーズ)の名は「深夜特急」です。知る人ぞ知るバックパック―のバイブルであり、この本に影響を受けて突然パックパックを背負って旅に出たいと心をかりたてられた人を多く生んだ、罪深い位人を旅に駆り立てるノンフィクションの名作です。今更説明不要の名著なのですが、一応簡単にあらすじを紹介したいと思います。

インドのデリーからロンドンまでバスで行くという主人公の壮大なプランが達成可能かどうかを友人達と賭けをし日本を出発する。しかしいきなりデリーに行くのは勿体ないと香港に立ち寄り旅のスタート地点と選ぶ。そこからインドを経由する寄り道だらけの壮大なユーラシア横断バスの旅が始まる。それは一言にまとめると「人との出会い、発見とトラブルに満ちた刺激たっぷりの旅の記録」である。

あらすじを読むだけで放浪癖がある人や旅行好きの人間にとってかなり危険な書物であることが分かるかと思います(笑)。私も久しく海外をプライベートで飛んでいないので、もう本を読んでいる間中”ここに行きたい、あそこにも行きたい!”の連続でした。行ったことがある国や場所が出てくると、自分の持っている印象とのギャップに驚いたり、共感したりと楽しめます。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の10件 | -