So-net無料ブログ作成

寒さが緩んだら、奴らが来るぞ!!花粉症に備えよ [つれづれ日記]

お薬を貰って対策開始!

最近の驚異的な寒さでスッカリ忘れがちですが、今週から2月に突入します。ということは、あの憎き大敵「花粉」がこれ見よがしに飛散を開始し、活発な活動に入ります。私を含め花粉症に苦しむ人にとって辛く苦しい季節が始まります。花粉症対策に一番大切なことは、症状が出る前からお薬を飲むこと。ということで私も先週病院に行ってお薬を貰って飲み始めました。私が愛用しているお薬は「タリオン」です。

タリオン.JPG
今年のタリオンは薬の本体に名前がプリントされてバージョンアップされていました!

私の場合はゴールデンウィークまで症状が続くのですが、このお薬に出会ってから大分症状を抑えることが出来るので大変感謝しています。最近ではこのタリオンと同じカテゴリーに入る第二世代の抗アレルギー剤のお薬がドラッグストアでも買えるようになりました。今まで色々な花粉症の薬を飲んできた私の経験からおススメできる薬は「クラリチン」と「アレグラ」です。

【第2類医薬品】アレグラFX 28錠 ※セルフメディケーション税制対象商品 車の運転をする人は眠気が出ない「アレグラ」が良いです。これは本当に眠気が出ないので、バスやタクシーの運転手さん等お仕事で運転する人達が愛用しています。というか、病院で処方される薬で眠気の副作用が出ないと確認が取れているお薬が「アレグラ」しかないという表現が正しいかもしれません。アレルギーのお薬は新薬で数年前までお値段が他のお薬に比べると割高感がありましたが、ジェネリックの登場で一気にお財布にも優しくなってきました。また、昨年から導入された「セルフメディケーション税制」の対象のお薬なので、医療費控除で翌年の税金を少しだけ安くすることが出来るかもしれません。そしてもう一つのお薬の「クラリチン」は一日一回の服用でOKという、忙しくて薬を飲み忘れてしまう人にとっては有難いお薬です。

この花粉症の時期は本当に苦しいです。この時期だけ沖縄か北海道に逃走出来ないかと不毛なことを考えてしまいます。日本中のスギやヒノキを切り倒すことは出来ないので、せめて新しく植樹するスギやヒノキは、花粉を飛ばさない新品種タイプにしてほしいと切に願うばかりです。

【第2類医薬品】アレグラFX 28錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

【第2類医薬品】アレグラFX 28錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

  • 出版社/メーカー: 久光製薬
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

nice!(0)  コメント(0) 

激動の幕末、日米下田条約締結の地となった了仙寺 [のんびり御朱印集め(集印)]

今も続くアメリカとのお付き合いが始まった場所、了仙寺

南国の雰囲気が漂う伊豆半島の南端に位置する下田。下田と言えば黒船来航により激震が走った幕末に締結された日米和親条約の詳細を詰めた下田条約が了仙寺で締結され、函館と同時に日本で一番最初に開港された港町です。了仙寺さんのご紹介はドライブ旅行のエントリーでどうぞ!

下田 (1).JPG
境内にはジャスミンが沢山植えられていて、別名ジャスミン寺とも呼ばれ地元の人から今でも愛されています。私が訪問した時はご住職がお仕事で外出中ということで敷地内にある「MoBS黒船博物館」のレセプションで書置きを頂くことが出来ました。

下田 (2).JPG
アメリカ人の船員と意外と共存していた当時の人々の生活を物語る資料が沢山あります

黒船来航で幕末の混乱時に、人々は意外と力強く生活をしていた様子を知ることが出来ちょっと驚いた記憶があります。ハリス公司の世話係となったお吉さんの物語など下田の歴史がギュッと詰まった博物館は一見の価値ありです。

DSC07364 - コピー.JPG
達筆でいらっしゃいます。南無妙法蓮華経の有り難い御朱印です

歴史ある場所には人々の物語があります。下田は現在に通じるアメリカとのお付き合いが始まった地です。当時の人達はアメリカと日本が時には敵となり戦い、時には友として手と手を取り合っていくことになるなんて予想していたんでしょうか。その時代を少し垣間見ることが出来る記帳な場所です。


nice!(1)  コメント(0) 

伊豆の美しい海と縁結びの女神さまの神社 白浜神社 [のんびり御朱印集め(集印)]

美しい海に佇む鳥居に自然美を感じます

伊豆半島、下田近くにある白濱神社。海に面した神社で、敷地の山の上にあるご本殿と海の中に立つ鳥居に伊豆半島の自然の美しさを感じさせる神社です。境内に流れる柔らかい雰囲気は女神様を祀る神社だからからでしょうか。そんな女神様は三嶋神社の神様の奥様でもいらっしゃいます。そんな素敵なご縁からこの神社の御利益の一つが縁結びで、全国から良縁祈願に来る女性参拝客が多いそうです。白浜神社の詳しい紹介はドライブ旅行のエントリーからどうぞ!

白浜神社 (12).JPG
海に佇む鳥居。荒波に打たれて立ち続ける姿は荘厳さを感じさせます

そして白濱神社の御本殿は拝殿の左手にある白い鳥居から少し上った先にあります。その雰囲気は正に神域。すがすがしい静寂と厳かな空気が溢れていて、自然に対する畏敬の念を感じます。

白浜神社 (9).JPG
御本殿。夏場の海水浴シーズンは閉鎖されます

こちらの御朱印も女神様らしく、線の細いしなやかで美しいデザインです。神社でも男性の神様を祀る神社の御朱印は力強さがあったり、女神様をお祭する神社の御朱印は優美なものであったりと、御朱印を集めていくと色々なことに気が付きます。

白浜神社御朱印.JPG

歌手の西城秀樹さんが結婚式を挙げたことでも有名な神社です。良縁を求める女子の皆さん、次回の旅行先は伊豆の下田を候補の一つにしてみてはいかがでしょうか?そろそろ河津桜も咲いて、少し早めの春が訪れる頃ですね。


nice!(1)  コメント(0) 

SNSと上手く共存する熱海・来宮神社で御朱印を頂く [のんびり御朱印集め(集印)]

天然記念物の大楠とインスタ映え抜群の神社です

熱海の街中で古くから多くの人の信仰を集めている熱海の来宮神社。こちらは天然記念物に認定されている大楠と竹などの風情を感じさせる自然物と近代的な建物が上手く調和し、その美しさを前面に押し出しインスタ映えする写真が撮れるようにとスマホの撮影台まで境内に設置された時代の流れに上手く乗った神社です。来宮神社の詳細はドライブ旅行のこちらのエントリーでご紹介しています!興味のある人はどうぞ!

来宮神社_熱海 (3).JPG
拝殿は昔ながらの神社の作りです。朱色の拝殿が太陽の光で輝いていました

拝殿を左に回って奥に進むと天然記念物の楠が登場します。樹齢2000年超えで、周囲は23.9m、高さは26mと本州で1番の大きさを誇ります。とにかくその大きさに驚きます!

来宮神社_熱海 (5).JPG
願い事を唱えて御神木の周りを一周すると願いが叶うと言われています

そんな来宮神社ですが、熱海駅からすぐということもあってかなりの参拝客で混雑しているせいか、御朱印のデザインは極めてシンプルです。私も御朱印をお願いしてから受け取るまでそんなに時間はかかりませんでしたが、次から次へと御朱印をお願いする参拝者で対応する窓口の人も大変そうでした。

来宮神社_熱海 (11).JPG

一時期熱海の街が衰退したと言われていましたが、私が行った時は老若男女問わず多くの観光客であふれていました。関東から電車一本で行くことが出来る身近な温泉地として上手く返り咲いたようです。温泉に海と魅力いっぱいの熱海に行かれる際には、是非来宮神社にも足を運んでみてはいかがでしょうか?


nice!(1)  コメント(0) 

都会が麻痺する雪!今日のお仕事は午後2時過ぎで終了 [つれづれ日記]

都会の交通網は雪に弱くて困ります(涙)

今日は朝から降雪が予想されていたこともあり、仕事を早めに切り上げて帰宅する予定でしたが、お昼を過ぎた頃に館内放送で「緊急性の高い業務を抱えている従業員以外はなるべく早めに帰宅するように」とアナウンスがあり、さっさと仕事を片付けて帰ってきました。私のオフィスは渋谷にあり、午後2時過ぎにはうっすらと雪が積もっていましたが、東横線に乗って横浜に近づくにつれて猛烈な雪となり完全に道路に雪が積もっている状態と東京よりも雪の量が多く驚きました。夕方のニュースで東急線は渋谷駅で入場制限をしていると聞いて、早めに切り上げて正解だったと安堵しました。映像を見たらカオスと化していた・・・(汗)

[コロンブス] columbus AMEDAS アメダス(2000) 防水スプレー 420ml 雪に慣れていない都会の人達は今回の様な突然の雪に右往左往するばかりですが、両親雪国出身の私は違いますよ~(笑)。以前ブログで紹介した(コチラ!)愛用の防水スプレー「AMEDAS(アメダス)」をかけてきたので、バッグも靴も浸水を免れることが出来ました。このアメダス、凄く長く愛用しているのですが防止だけではなく汚れの付着防止等の効果もあり、皮製品には特におすすめです。勿論中には色落ちやシミになる可能性もあるので必ず目立たないところで試しがけしてくださいね。とは言え、明日の朝はきっと凍結で道はつるっつるになっていると思うので転ばないように気を付けないと・・・雪の真の怖さは翌日の凍結です。特に歩道橋なんて地獄ですから・・・

明日は八重洲で午後から勉強会の予定なんですが、一度会社に寄るか在宅にして昼前に家を出て直接会場に向かうか悩んでいます。明日の朝の状況次第ですが、会社のPCは持ち帰って来たのでリスクが少ない方を選択したいと思います。

今日は自宅でゆっくり過ごすことが出来たので、久しぶりにグラタンを作ってしまいました。やっぱり今日の様な寒い日のグラタンは最高ですね♪食べる寸前にマカロニを入れ忘れたことに気が付いたことは秘密です(笑)

nice!(0)  コメント(0) 

開運強運の伊豆山神社は御朱印も力強いです [のんびり御朱印集め(集印)]

伊豆山神社で力強い御朱印を頂きます

伊豆のドライブ旅行から大分経ってしまいましたが、ドライブ旅行で頂くことが出来た御朱印を紹介したいと思います。まずは源頼朝が打倒平氏を誓って挙兵をした神社・伊豆山神社です。伊豆山神社の詳細の紹介は、ドライブ旅行のエントリーを参考にしてくださいね!

伊豆山神社 (3) - コピー.JPG
山自体が神社の伊豆半島屈指のパワーポイント

伊豆山神社 (1) - コピー.JPG
伊豆半島の温泉全ての守護をする紅白の龍神様がトレードマークです

源頼朝が妻となる北条政子と逢引していた場所でもあり、流罪の身だった頼朝が平家打倒の念願成就をかなえた神社として、後年戦国武将も多く参拝しています。伊豆屈指のパワースポットとして、開運/強運そして温泉の神様を祀る神社として有名です。

伊豆山神社.JPG

御朱印も力強さを感じさせる太字のデザインです。この御朱印を見ていると何だかパワーが湧いてきます。歴史と温泉に縁が深い伊豆山神社、是非一度参拝されてみてはいかがでしょうか。おすすめです。


nice!(1)  コメント(0) 

最初から出張でした・・・(涙) [つれづれ日記]

正月なまりの体に応えます・・・

5日に仕事初めがあり、翌日の6日の土曜日も出勤日。昨日は事業所(挨拶)巡りで今日出張から戻ってきて、世は3連休にも関わらず我が社は明日も出勤日。3連休って、どこの話って感じですよ(涙)。まぁ、電車が混んでいないのが唯一の救いですが、さすがに正月でなまった体には疲れが出ます。今年のスタートがこんな感じだと、2018年がどんな一年になるのか心配になりますが、まずは明日に備えてゆっくり寝たいと思います。疲れた・・・。

nice!(0)  コメント(0) 

2018年もよろしくお願いいたします [つれづれ日記]

明けましておめでとうございます!

好天に恵まれたなか平成30年がスタートしました。皆さまどんなお正月を過ごしていらっしゃりますでしょうか?私は実家でゴロゴロしながらの寝正月です。何もしないと体がなまってしまうので、時々庭に出て植物の手入れをしたりしています。先程正月恒例の箱根駅伝も青山学院の三連覇で終了し、お正月休みもそろそろ終わりを迎えるなぁと思うと気落ちしますが、年明け早々忙しくなる予定なので、ゆっくり休んでパワーチャージをしようと思います。

2018年という年が皆さまにとって良い一年でありますように。健康一番、元気に過ごすことが何よりも大切だと思いますので、皆様風邪などひかないようにご自愛ください。今年も細々とblogを更新していきますので、お付き合いいただければ光栄です。今年もよろしくお願いいたします!

nice!(1)  コメント(4) 

2017年、大晦日。光陰矢の如し・・・ [つれづれ日記]

2017年もご訪問頂き有難うございました

今年も気が付けば大晦日です。私は28日が仕事納めで、大掃除の後無事に実家に帰ってきました。11月に入ってから忙しく実家に帰ってくることが出来ていなかったので、久々の実家でゴロゴロ出来るかなぁと思いきや、年末の買い出しでドライバー兼荷物持ちとして母にこき使われフル回転で働いています。

皆さんの年末年始のご予定はどんな感じでしょうか?私は今年最後のイベントとして昨日の夜に「スターウォーズ・エピソード8 最後のジェダイ」を鑑賞してきました。大のスターウォーズファンとして年内に新作を見ることが出来て安心したのと同時に、賛否が分かれる作品だという評判通りの出来栄えに”あぁ~”って感じでした。これから劇場に足を運ばれる方もいるかと思うので詳しくは書きませんが、懐かしいマスターが一人登場することと、新シリーズになってから全く活躍の機会がないR2-D2が見せる粋な演出に心を打たれること間違いなしです!

今年は1月1日の転勤辞令で新天地で新年を迎えましたが、その後2回転勤がありなかなか忙しい年となりました。その分飛躍の年でもあったと言えるので充実した一年間だったと思います。ですがその分blogの更新が遅れがちになってしまい反省しています。特に本を読むことが出来なかったので来年こそは仕事以外の本を読む時間を作りたいと思います。今年も多くの方に私のblogに起こし頂き本当に有難うございました。

今夜は久しぶりに家族全員が揃うので、のんびりとした大晦日の夜を過ごしたいと思います。皆さま良いお年をお迎えください。

nice!(0)  コメント(0) 

原爆ドームと折り鶴に願うものとは・・・ [広島で平和を考える_2017]

この世から戦争がなくなる、なんてあり得るのだろうか?

初冬の日差しを浴びながら平和記念公園を原爆ドームに向かって歩いていきます。その途中に有名な「原爆の子の像」があります。この像のモデルは、資料館の中でもたびたび登場する、白血病で短い生涯を終えた被爆者佐々木貞子さんです。1000羽の折り鶴を折れば病気が治ると信じ、自分の病気が快復する様貞子さんが折った鶴は1000羽を越えても残念ながら病気は治ることはありませんでした。無念の死を遂げた貞子さんの同級生たちが貞子さんをはじめとする原爆で犠牲になった子供たちの慰霊碑を作ろうと呼びかけ募金活動を始めたのがこの像の起源になります。

広島 (11).JPG
世界中から寄贈された折り鶴が飾られています。

この折り鶴が保管されているケースは、ドアが開けられていて、持参した折り鶴を自分で納めることが出来るということを初めて知りました。日本の学校は勿論のこと、世界中の子供達から寄贈された折り鶴の多さに静かに驚きます。

広島 (10).JPG
貞子さんがモデルになっています。

貞子さんは両親の配慮から自分が白血病であることを伝えられてはいなかったそうですが、同じ病気で入院していた同室の女の子が亡くなってことが契機となり、自分の病状を悟ったそうです。資料館には彼女の血液検査結果が残されています。

広島 (12).JPG
水面に映る原爆ドームが静かです

「原爆の子の像」を抜けて更に進むと、遂に原爆ドームがその姿を見せます。この原爆ドームは、ほぼ爆心地にあたり、当時の面影を残す貴重な遺産として世界遺産に登録されています。この光景が目の前に飛び込んできた時、遂にここに来たんだと思いました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)