So-net無料ブログ作成
検索選択
イギリスの街 ブログトップ

街のシンボル Liverpool Cathedral [イギリスの街]

Liverpoolのランドマーク、リヴァプール大聖堂

Lime Street 駅から徒歩で15分の所に、威厳ある姿でどっしりと聳え立つ「Liverpool Cathedral-リヴァプール大聖堂」があります。その姿は、「凄い・・・」の一言。建物自体も巨大で、人々の信仰の中心としての荘厳さをヒシヒシと感じることが出来ます。大聖堂の歴史は、それほど古いものではなく1978年に完成し、約30年程。1901年に大聖堂建設が決定すると、設計者に当時22歳の建築家ジル・ギルバート氏が抜擢され、途中で戦争の被害を受けたり、計画の変更など紆余曲折をしながら、74年かかって完成したそうです。また、大聖堂の献堂式にエリザベス2世が出席されていることからも、この大聖堂が持つ意味の大きさを伺えます。
 
 巨大な大聖堂です
 
特にステンドグラスは素晴らしく、その大きさといい、精巧なつくりといい、これまでに見たどんな教会のステンドグラスよりも秀逸な気がします。とにかく全てが大きいんです!!写真でその大きさを感じていただければ嬉しいのですが・・・いかがでしょう?

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

2008年が楽しみな街、Liverpool [イギリスの街]

文化の街として再建中のLiverpool

皆さん、明けましておめでとうございます。どうぞ本年もよろしくお願いいたします。では、新年のご挨拶はこの辺で終わらせて・・・
今日は、サッカーとBeatlesの街、Liverpool-リヴァプールをご紹介します。リヴァプールと言えば、フットボール(サッカー)ファンにとっては、プレミアリーグの強豪チーム「リヴァプール」と「エヴァートン」のホームタウン。そして音楽ファンにとっては、「The Beatles-ビートルズ」誕生の聖地。その他にも、博物館や美術館、Mersey-マージー川を利用したイギリス貿易の歴史など、貴重な文化財産が数多くある街です。また、Liverpoolは2008年の「European Capiral of Culture(ヨーロッパ文化の都市)」にも選ばれ、現在それに向けた工事が急ピッチで進められています。

街は「Lime Street Station-ライム・ストリート駅」を中心に広がっており、中心街に見所が集まっています。


Lime Street Station

また、駅前には「St. Georges Hall-セント・ジョージズ・ホール」を中心とした博物館や美術館が集まっています。中でも「The Walker Gallery-ウォーカー美術館」はイギリス屈指のコレクションを誇る美術館。私の大好きな画家・レンブラントの作品やルーベンスの作品から、近代美術まで幅広いコレクションがあり、常設展の質の高さは素晴らしいです。しかも、この美術館もロンドンの大英博物館同様、入場料無料!!しかも写真撮り放題!!凄い、凄すぎます~!!イギリス万歳~♪

St. Georges Hall

続きを読む


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
イギリスの街 ブログトップ