So-net無料ブログ作成
検索選択
病気と退職 ブログトップ
前の10件 | -

退職後の保険と年金の手続き [病気と退職]

おぉ~ もしかして、軽くニート状態?(笑)
 
本日、会社から「退職証明書」が郵送で送られてきました。うーん、これで会社とは、いったんお別れですね。残念ではありますが、自分で決めたことなので、全く後悔はありません。明日は朝から役所に行って、保険と年金の手続きです。この手続きはかなり面倒ですが、手続きをサボってしまうと、病院に行くことも出来ませんし、将来受け取る年金も大きく減額されてしまうので、しっかりしておかないといけません。退社や転職を考えている方がいらっしゃったら、事前にしっかりと調べておくことをオススメします!!
 
1、健康保険の加入
 
健康保険は、簡単に言うと「保険証」のこと。保険証がないと病院の診察料が自費になり、大変なことになります!!今まで会社の健康保険組合に加入していた私は、今回の退社により「国民健康保険」に加入することになります。一応、任意で会社の保険組合の任意継続被保険制度(最長2年間)も選択することが出来るのですが、私の場合は9月から支払い義務がなくなる(海外転居の為)ので、国民健康保険に入ることになりました。年収が103万円を下回る場合は、親や配偶者の扶養者になることも出来ます(パートのお母さん達には、この「103万円ルール」は大きな問題です)。どれを選択するかによって保険料が大きく変わってくるので、自分にはどれが合っているかを慎重に選択しましょう。
 
2、国民年金の加入
 
国民年金とは、老後に備えたものだけではなく、怪我や病気によって障害が生じた場合に受給される「障害基礎年金」や、万が一の場合に家族に支払われる「遺族基礎年金」などもカバーしています。在職中は、お給料から天引きになっていたのですが、これからはしっかりと毎月収めないといけません。日本の場合は「国民皆保険」制度のもと、誰もが加入しないといけません。以前、国会議員の年金未納問題で議会が紛糾していましたが、まさにその年金がこの年金ですね。
 
ついつい面倒で忘れがちな、お役所での手続きですが、何より自分の為にしっかりとしておかないといけません。怪我や病気に備えての「保険」に、老後に備えての「年金」。大人としての義務をしっかり果たさないといけませんね。とは言っても、私がおばあちゃんになる頃に年金がもらえるのかどうか、かなり怪しいですよね~。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

退社の挨拶周りも大変です [病気と退職]

有給期間中も、お店をまわって退社の挨拶です   
 
勤務がひと段落し、引越しなど一連の雑務をようやく終えて百貨店の販売スタッフに退社の挨拶周りです。これが本当に大変・・・でも、この挨拶周りが終われば、仕事に関する事は全て終了です。
 
  定番のシガールを差し入れです!
 
ということで、今日挨拶に行ってきたお店は、私が入社してすぐに販売研修でお世話になったお店。私の社会人人生のスタート地点であり、実家のような特別の場所。差し入れのお菓子を片手にショップに行くと、皆さんから早く元気になるようにと、暖かい励ましの言葉をもらって本当に感謝の気持ちでいっぱいで、また同時にこのお店で勉強できて本当に幸せだったなぁ、と改めて感じます。

続きを読む


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最終出勤日までドタバタ状態 [病気と退職]

よぎる思いは?今日が最後の出勤日
 
3年とちょっとの勤務を終え、いよいよ本日最終出勤日を迎えることとなりました。今振り返ると、本当に濃密な時間だったなぁ・・・会社には、お給料を貰いながら勉強をさせてもらって一人前にしてもらったようなもの。辛いことも楽しいことも、全てが良い経験であり素晴らしい思い出。本当に心から感謝の思いでいっぱいです。万感の思いとは、きっと今のような心境を言うのでしょう。
 
昨日のうちにほとんどの仕事の引継ぎを終え、最終日の今日は、社内外の関係者に退社のご挨拶と感謝の気持ちを綴ったメールを流し、挨拶回りをして帰る予定だったのですが、何故か部署で一番最後まで帰ることが出来ず、最悪なことに同じ部署の人にも、最後の挨拶をする前に先に帰られてしまうという、大失態を演じてしまいました(涙)。ですが昨晩、同じ時期に会社を去られる先輩と私、そして新しく配属になる方の歓送迎会をしていただいたので、一応ギリギリセーフかな?皆さんは、こんな失敗しないようにご注意ください。
 
まだ仕事を辞めるという実感がなく、朝が来たら普通に出勤してしまいそうな自分がここに居て・・・全ての送別会が終わる来月頭あたりには、軽い「燃え尽き症候群」になっていそうな予感(苦笑)。でも、自分で決めたことなので、みんなと別れることは本当に辛く苦しいことだけれども、後悔は無い。私の「どんなことでも自分のことは自分で決めたい」というワガママな性格は、こんな場面でも十分に発揮されているみたい。これからの人生がどんなに茨の道でも、自分で選んだ道だかこそ納得して、どんな困難にも立ち向かっていける。なぜなら、この道を選んだのは自分だから、その責任も自分にある。もし、誰かに強制された道なら、その過程での辛い出来事をその人のせいにしてしまうし・・・。
 
「穏やかで変化の無い平凡で幸せな人生」よりも「ほど良い向かい風人生」の方が、私の性格にはあっているみたい。社会や権力に対して「決して表に出さない反骨精神」で生きている私にとっては、前者のような生き方とは縁が無さそうだし(苦笑)今日という日は、私にとって今までの人生に一区切りをつける日。そして、しばらくの間はニュートラルに、肩の力を抜いて、9月からのイギリスでの生活の準備をしようと思います。まずは「お疲れ様、自分。」

nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:仕事

真夜中の病院は命の戦場 [病気と退職]

右手に受話器、左手には点滴を
 
昨日のblogをupした後、久しぶりに軽い発作が起こり、少しマズイかもと感じたので、かかりつけのお医者さんとの約束どおり「もうダメ!!」となる前に、深夜の街中をタクシーを飛ばし病院へと行ってきました。早めに対処したことが奏功し、大事に至らず、点滴やら薬を処方され、経過観察を兼ねて病院に一泊する形で、今日の昼過ぎに帰宅してきました。ここ2週間はとても体調が良く、「もう治ったのでは?」なぁんて思えるくらい絶好調だったのですが、久々に不調で今日は一日中ベッドの中でグッタリ。調子が良かった分だけ、その分反動も大きかったです。でも夕方には回復したので、心配無用です!!
 
 
が、今朝は大変・・・。私は社会人。会社を休む時は連絡を入れなければならないのですが、病院内は当然、全ての場所で携帯電話使用禁止。電話を入れたくても、近くに電話が無かったり、電話を見つけても小銭が無かったりとタイミングが合わず、オロオロ状態。ちょうど出勤時間はお会計やら診察やらで電話を入れる時間なんてまったくない状態。忙しくなる前に、気合で点滴をガラガラ言わせながら一瞬病院を抜け出し、何とか電話を入れたものの、誰も出ず撃沈。その時に同じ部署の人へと、簡単なメールを入れておいたもの、仁義を切るためにはやはり電話を一本入れないといけません。それが社会人です。
 
暫くして、病院の公衆電話から連絡を入れたものの、定時を20分近くオーバーしてからの連絡に雷状態で「すいません」の連呼(苦笑)事前に送っておいたメール連絡がしっかりと伝わってたので、休みということは連絡がいっていたのですが、大きな待合室の片隅で公衆電話に向かってひたすら謝っている私の姿は完全にコント状態でした・・・(涙)結局、今どこに居るのか、どうして休

続きを読む


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

一度だけの姉弟ビジネスランチ [病気と退職]

姉弟二人きりで、ビジネスランチを
 
今日のお昼ごはんは、近所に勤めている弟と二人で、姉弟水入らずの「最初で最後の」ビジネスランチをしてきました。場所は会社近くのイタリアン。とても人気のあるレストランで、実は先日私の送別会をしてもらったレストランでもあります。ボリュームもしっかりあり、手作りのパンがとても美味しいお店。一緒にお昼ご飯を食べながら、仕事の愚痴や社会人の先輩としてのアドバイスなど、普段の会話とは少し違う会話で盛り上がりました。当然、お会計は姉たる私の支払い。しかも、コーヒーまで驕らされてしまいましたが、これも良い思い出です(笑)
 
 
この春から社会人になった弟くん、研修期間を経て今月から配属が決まり、なんと私の勤める会社の近くの事業所に配属になったのです。そんなわけで、私が会社を辞める前に、一度、同じ社会人という立場で一緒に食事をしようということになったんです。しかし、まさかこんな風に弟と二人でランチを一緒にする日が来るとは・・・感慨深いです。

続きを読む


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ひまわりと私 [病気と退職]

ひまわりはまっすぐ前へと進む花
 
昨日の夜、会社の先輩達が主催してくれた送別会がありました。皆さん私よりも12歳以上年上の方たちばかり。仕事でもプライベートでも本当に可愛がってもらい、私も大好きな先輩方。そんな先輩方も、今回の退社をとても残念に思いつつも、私が決めた思いをしっかりと汲んでくれて、快く送り出してくれました。
 
一次会は私の体調を考慮して、有機野菜をふんだんに使ったイタリアン。みんなでガンガンワインを空けて「本当に病気で辞めるのか~、自分?」なんて思いつつも、その時ばかりは全てを忘れて盛り上がりました!そして最後に、ひまわりとバラの素敵なブーケを頂きました。ひまわりもバラの花も私が大好きな花。大感激です!!
 
 
先輩方がこの日の為に、私のイメージに合わせて特別に注文してくれたそうです。随分前から花屋さんにお願いして、たっくさんのひまわりを発注してくれたのです!!写真は家に帰ってきてから、花瓶に分けて生けたもの。全部を移すことが出来ないのが残念・・・。先輩から見た私は、花で表現すると「ひまわり」で、色で言うと「イエロー」や「オレンジ」だそうです。いつでも笑っていて、元気。そして自分が決めた道をまっすぐ歩いているそうです(笑)かなり美化されていますが、そんな風に言ってもらえると嬉しいものです。(照れ♪)
 
大きなひまわりの花束を抱えて、千鳥足で駅へと向かう途中、スタンディング・バーで飲んでいる会社の人達を発見!!もちろん、みんなで乱入です(笑)

続きを読む


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

世界で一番の同期に感謝!! [病気と退職]

人は涙を流した分だけ強くなれると信じて・・・

今夜は、会社の同期が送別会をしてくれました。場所は青山にあるモダン・チャイニーズ。裏路地にひっそりとある隠れ家のようなお店で、サービスもお料理もとても美味しく、このレストランでセッティングしてくれた同期に心から感謝です。ありがとう♪

入社してから4年目にもなると、違う事業所に配属されたりして、自然と同期で集まって飲み会をする機会は減ってしまい、今では今回のように送別会で集まることがほとんどという悲しい状態に。回を重ねるにつれ、同期が一人減り二人減り、そして今度は自分が送られることになるとは、なんとも不思議な気分です・・・。送別会と言っても、湿っぽい雰囲気の飲み会は好きではないので、普段の飲み会のように、仕事の愚痴を言ったりしながら12時近くまで楽しく過ごすことが出来て、とても良い送別会でした。

会の終盤で簡単な挨拶をした後に、どこに隠してあったのか、すっと頭上から素敵な花束が!



サプライズプレゼントに驚きつつもブーケを抱え、テーブルに戻ってから改めてその花を眺めていると、感極まってか涙が一筋。

続きを読む


nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

神様、どうか私に全てを受け入れる強さを・・・ [病気と退職]

あぁ、やっぱり私はこの仕事が好きだったんだ・・・
 
先日話題に取り上げた人事から退職者に渡される「退職セット」。中身は、これからしなければならない手続きや、保険、税金の仕組みが細かく記載されている資料や、会社に返却する物の一覧、退職後のスケジュールがチャートで分かりやすく記載されている資料などが入っています。あまりゆっくりと見ることがなかったのですが、今日その中に「退職する方へのアンケート」という一枚の紙が入っていることに気が付きました。内容は、退職する”本当の”理由と勤めてみての感想、そして会社への一言の3つ。
 
退社の理由は選択式なので問題は無いのですが、「感想」が書けないんです・・・。一生懸命書こうとしても、自分の気持ちをまとめることが出来ないのです・・・あまりにも多くの経験をさせてもらったばかりに、会社や仕事に対する思いが溢れてしまって、私の文章力ではとてもまとめることが出来ないのです。今更ですが、私はこの会社と仕事が本当に好きだったんだなぁ、と改めて自分の気持ちを思い知るのです。
 
販売スタッフとして研修で店頭に立っていた時に学んだ現場の大変さ、本社に戻ってきてからのイベントやキャンペーンの企画、販促物の作成。仕事を通して広がっていく人の輪・・・睡眠時間を削ってフラフラになりながら納得いくデザインのPOPが出来るまでMacの前に座り続けたことや、残業で深夜2時過ぎに警備員さんにオフィスから追い出されたこと、仕事が雑だと上司に怒鳴られ悔し涙を流したこと、酷寒の中イベントで倒れるまで働いたこと・・・全てが本当に貴重で、大切で、全てが今の私に育ててくれた素晴らしい思い出ばかり。そんな貴重な経験をたくさんさせてくれた会社への熱い思いを、簡単にまとめることなんて出来ないのです。そして、この会社に入社できたことを深く感謝し、この会社を去らねばならないことを心から残念で仕方ない自分に気づくのです。
 
辞めると決めるまでは「こんな仕事絶対辞めてやる!」と愚痴ばかりこぼしていたのに、いざ退職を決意して初めて気づく仕事への思い。残された時間が少なくなって初めて、自分の素直な気持ちに辿り着く・・・凄く悲しいけれども、今の私にはその思いに気づくことが出来て本当に良かった。多分この気持ちは”未練”とは少し違う気がする。好きなことにめぐり合え、それに向かって3年間一生懸命打ち込めたことに対する感謝の思いと達成感。そして巣立ちのような、人生の再出発に背中を押してくれる力強い追い風のような。そう、全ては感謝なんです。
 
もし、こんな病気にならなければ・・・、なんで、私が・・・、といった言葉はあえて言いません。その言葉は自分を頭から否定するから。全てを受け入れて全てを乗り越える。それがこの会社で学んだあらゆる経験を通じて一歩成長した私に与えられた、次の仕事。だったら私がこの会社で積んだキャリアの全てをかけて、この仕事に取り組むだけ。そしてまた次の仕事を見つける。今は感謝の気持ちを胸に抱いて、迷わず、ためらわず、前へ向かって進むのみ。その先に何があるのかを、自分の目で確認する為に。どうやら、このアンケートを提出するのは、もう少し先になりそうです。

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

退社の挨拶をしよう!! [病気と退職]

会社の同期に「さよなら」を!!
 
今日で残りの勤務も約一ヶ月になりました。この時期になると、今後の業務に支障をきたさないように、同じ部署の先輩や一緒に頑張ってきた同期に退社する事実を伝えないといけません。私も午前中に同じ部署の皆さんには口頭での挨拶を、そして午後に同期のみんなに挨拶のメールを配信し、退社のご挨拶です。
 
今までも数名の同期が辞め、挨拶メールをもらいましたが、日頃接点のない部署の友人の方が返事がくるものなんですね。大阪に勤務している人や技術研究所の仲間・・・どれも、私の健康を気遣ってくれる優しい内容ばかり。そしていつかまた違う形で一緒に仕事がしたいね、という前向きなものも。本当にありがたいものですね。
 
部署にも私の後任が7月に配属されるようなので、全ては着々と進んでいます。でもいまいち引っかかるのが、同じ部署の皆さんに辞めることを伝えた時に何のリアクションも無かったこと。あの調子だと、事前に知っていた様子。おかしいなぁ、会社のルールでは本人から直接伝えるはずになっているんだけど・・・まぁ、ある程度予想は出来るのでこれ以上は何も言わないことにしましょう。
 
このほかにも、退社することを伝えなければいけない人がたくさんいます。お世話になった人、個人的に仲の良い人、業務でお世話になっている人、仲の良い後輩、店頭の販売スタッフのみなさん・・・でも、その方々へはもう少ししてから。やはりしっかりと後任のことが明確にならないと業務に支障が出ますしね!それに、同期に伝えたことによって、私が会社を辞めると言うことは自然と話が広がって行くことでしょう。積極的に広めるのではなく、まるでそこには最初から私という人間が存在しなかったかのように、自然と自分という存在を消えていければなって思ってます。それが私の後任の方への私が出来る唯一のことですからね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

「出会い」のための「別れ」 [病気と退職]

賛美歌がつなぐ、夢の架け橋
 
今日は、お世話になっていた歌の教室に退会届を出してきました。今年の目標として、始めたばかりの歌のレッスンですが、残念ながら半年での退会となってしまいました。たった半年しか通うことができませんでしたが、レッスンに通って本当に良かったと思います。なぜなら、自分にとって賛美歌やアリアをはじめ、「歌を歌う」ということがどれだけ癒しになり、必要なことかということが分かったから。
 
カラオケや流行の曲に関しては、全く疎いのですが、こと賛美歌は私の人生の中で、なぜかずーっと身近な存在。今まで聞くだけでも十分だったのですが、自分で歌うことは本当に心からの喜びになるので、イギリスに行っても必ず地元の教会の聖歌隊か何かで、歌を続けていこうと決めています。新しい友達つくりのきっかけにもなるでしょうし♪まさに、この「声楽」は、間違いなく今年一番の発見です!!
 
レッスン仲間とのお別れは本当に残念で、名残惜しいですが、これも次の出会いのために必要なこと。いつか日本に帰ってきた時に、両国の交流としてお互いの国でコンサートが出来るような架け橋になれたら素敵だなぁ、なんて夢に見つつ、新しい出会いに向かって前へと進んでいきます!!今日の送迎会、一生忘れません!!本当にありがとうございます!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 病気と退職 ブログトップ