So-net無料ブログ作成
検索選択
大好きKL!!マレーシア最高!! ブログトップ

マレーシアに行ったら国民的飲料「100Plus」を飲もう! [大好きKL!!マレーシア最高!!]

これを飲めばあなたもマレーシア通「100plus」

マレーシアのコンビニやスーパーで必ず見かける飲み物と言えばコレ!マレーシアの国民的飲料水「100plus」です。本当にどこに行っても必ず見かける飲み物で、シェアはマレーシア国内では多分コカ・コーラやペプシを越えていると思います。それだけ多くの人に愛されている飲み物です。

100_drink (1) -.png
当然空港のラウンジにも常に置いてあります

お味はポカリスウェット+炭酸水と言った感じで、ポカリスウェットの薄味版かな。決して美味しいというわけではないのですが、後味がスッキリ爽快なので灼熱の熱帯地方の東南アジアではこの辺りが好まれて飲まれているのかもしれません。癖になる味と表現するのがピッタリかな。現地の人曰く、風邪をひいた時に100plusを飲めば治る、気持ちが落ち込んだ時に飲めばハッピーな気分になれる、幸せな時に飲めば更に幸せになれると、とにかく100plusを飲んでいればOKということだそうです(苦笑)

100_drink (2) .png
プルタブが青いバージョンの缶

街中のお店ではペットボトルタイプから缶まで色々な種類で売られています。写真に写っているオリジナル味以外にも何種類かあり、クランベリーやオレンジ味などをこれまで見かけたことがあります。多分他にも何種類もありそうな気がします。私は必ず帰国便の待ち時間で名残惜しいマレーシアの味を最後に味わうために必ず100plusを飲んでいます(笑)この100plus、日本では見かけたことが無いのですが、見たことある方いらっしゃいますか?多分味がポカリスウェットと丸被りなので、その辺の問題で日本では展開が出来ないのかな・・・?マレーシアにお出かけの際には是非一度このマレーシアの国民的飲料100plusを飲んでみて下さい。常夏の国の味がしますよ。おすすめです。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

マレーシアのお土産にはちょっと変わった紅茶でどう? [大好きKL!!マレーシア最高!!]

BOHティーの紅茶でバラまき対応!

マレーシアのお土産と言えば、バティックや錫製品等沢山のお土産候補がありますが、個人的にお薦めなのがマレーシア産の紅茶のブランド「BOH tea(ボーティー)」の紅茶&フレーバーティです。マレーシアは複雑な歴史の中でイギリスの植民地だったことから紅茶を飲む文化が根付いていて、アフタヌーンティ(ハイティー)の習慣もあったりします。そんなイギリス人によってもたらされた紅茶文化が独自の進化を遂げたトップメーカーがこのBohティです。

多種多様な紅茶がありますが、どうせお土産にするなら日本にはない珍しい物が良いと思うので、インスタントのアイスティー(ピーチとレモン)はいかがでしょうか?

Boh_tea - コピー.png
可愛い袋入りです

Boh_tea_01 - コピー.png
中身はティーバッグと同じサイズの小包装

飲み方は実に簡単で、小包装の中身(粉末)をコップに入れて200ccの水で溶かすだけ。インスタント粉末の中に砂糖なども入っておりマニュアル通りに作ると結構甘いので、氷を入れて濃度を調整するのがベターです。コツは一気に水を入れてしまうと粉が固まるので少しずつ水を入れていくのが良いです。なお、ペリエで割ると凄い泡ですが、スッキリ味のピーチティーとレモンティーの出来上がり!私はピーチのペリエ割りがおすすめです!

いきなり変わり種から紹介しましたが、本格的な高級茶葉をお探しの方には、キャメロンハイランド産の茶葉を使った最上級ラインがおすすめです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

2016年夏、遂にビーチサンダルブランド「Fipper」日本上陸!! [大好きKL!!マレーシア最高!!]

東南アジアでビーチサンダルと言えばFipperです!!

東南アジア諸国を旅したことがある人ならば誰もが一度は目にしたことがあるビーチサンダルの超有名ブランド「Fipper(フィッパー)」が今年の夏に遂に日本上陸を果たしました。Fipperはマレーシアのブランドで、可愛いゾウさんがブランドロゴです(ゴムの調達から製造までをタイで行っていることからから象がトレードマークなのかな?)。東南アジア、特にマレーシアやシンガポール、インドネシアでは良く見かけるビーチサンダルで街中からリゾートまでフィッパー愛用者で溢れています。何故かアジアでは日本だけ進出していなかったんですよね。

fipper_01.png
ブランドのテーマは「Feel the rubber!!」

日本のビーチサンダルとの大きな違いは履き心地。鼻緒(?)の部分がプラスチックや堅いゴムではなく総天然ゴムで作られているので、とにかく柔らかいです。柔らかいながらもソールはしっかりしているので足が痛くなることもなく、歩いていても疲れにくく履きやすい上にお手頃価格なのも魅力です。私もその魅力にはまり、マレーシアに行く際には必ず買ってくる定番品です。お土産にしちゃうこともあります。先ほど日本のホームページを確認したところお値段が現地価格の2倍以上と”素敵日本価格”設定になっているようなので、この夏東南アジアにお出かけする予定のある方は是非現地で買ってみてください!

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション
大好きKL!!マレーシア最高!! ブログトップ