So-net無料ブログ作成
検索選択
ちょこっとジャカルタ_2015 ブログトップ

帰国の便は早朝便で成田に飛びます [ちょこっとジャカルタ_2015]

朝4時半チェックインは睡魔との戦い

帰国のフライトは全日空のNH836便の成田空港行きです。出発時間が午前6:25なので、出発の2時間前の4:25には空港に到着していなければいけません。ホテルを4時過ぎに出発してスカルノハッタ空港に予定通りに到着です。既に道路は渋滞が始まっていて、どれだけ通勤時の混雑が酷いのかを想像するだけでも大変です。空港に到着すると飛行場内に入るためのセキュリティーチェックがあります。これも当然並びます。

ANA_CGK_NRT (1).JPG
空港ビルに入るためのセキュリティーチェック

15分位並んだ後に全ての荷物を検査機に通してセキュリティーチェックを受けてようやく建物に中に入ります。

ANA_CGK_NRT (3).JPG
セキュリティーチェックを後ろ側から一枚

セキュリティーチェックを抜けると目の前にANAのチェックインカウンターがあります。ちなみにJALは建物の遥か右手にチェックインカウンターがあり、かなりの距離があります。

ANA_CGK_NRT (2).JPG
ANAのカウンターはセキュリティーの目の前にあります。

今回はこのチェックインカウンターではチェックインをしません。カウンターを右手に見ながら建物の奥にあるビジネスクラス以上の搭乗客用チェックインカウンターに向かいます。入口は何とも言えないエキゾチックな雰囲気が漂っていて素敵だったんですが、ここからまたしてもインドネシアらしさ溢れるアクシデントに遭遇していくことに(汗)。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

早朝便に備えてエアポートホテルに前泊です [ちょこっとジャカルタ_2015]

シェラトン・バンダラホテルで早朝便に備えます

ジャカルタに到着したと思ったらもう帰りです(苦笑)。今回の旅行で一番楽しみにしていたジョグ・ジャカルタ観光は手続きの不備で結局行けずにガッカリしながら帰国することになりました。世界遺産である世界最大の仏教遺跡ボロブドゥール遺跡やヒンズー教史跡であるプランバナン遺跡を散策する予定だったんですが・・・これもインドネシアなので仕方がないと諦めて次回の楽しみにしておこうと思います。

帰国を翌日に控え、早朝便に備える為にスカルノハッタ国際空港のすぐ横にあるシェラトン・バンダラホテルに宿泊しました。実はシェラトンホテルに泊まるのは人生初。同じSPGグループでもウェスティンをメインで使っているので初めてのシェラトンにちょっとワクワクです。今回の宿泊はデラックスガーデンビュールームを利用しました。レイクビューというお部屋もありますが、レイクビューだとどうしても蚊との戦いになるのでガーデンを選択です。

Sheraton_CGK (1).JPG
コンパクトなお部屋です

ホテルのゲートをくぐって正面玄関に到着すると、なんと建物に入るために空港の保安検査場にあるのと同じ金属探知機を通りボディーチェックが入ります。この特別な「おもてなし」にカオスな街ジャカルタの片鱗を感じさせます。ふふふ、嫌いじゃないですよこの雰囲気。少し驚きの歓迎を受けた後は冷房が効いた綺麗なロビーでさっくりとチェックインです。フレンドリーなスタッフに促されてそのままお部屋に通されました。ここからはお部屋を写真でご紹介します。

Sheraton_CGK (3).JPG
小さなソファーがありました

Sheraton_CGK (4).JPG
シンプルなデスク周り

Sheraton_CGK (2).JPG
寝心地の良さに驚いたベッド

ウェスティンホテルを使う理由の一つに「ヘブンリーベッド」の寝心地の良さがあるのですが、こちらの「Sheraton Sweet Sleeper Bed(シェラトンスイートスリーパーベッド)」の寝心地もヘブンリーベッドに負けない素晴らしい寝心地でした。少し固めのベッドマットが好きな私の好みにズバッとはまりSPAでマッサージを受けてリラックスした後ということもありグッスリ眠ることが出来ました。と言っても朝2時半には起床でしたが(涙)。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

インドネシアご飯、ミーゴレンとナシゴレンは外せません [ちょこっとジャカルタ_2015]

インドネシア料理と言えばやっぱりこれ!!

海外旅行の楽しみと言えばもちろん食事です。特に東南アジアは各国豊かな独自の食文化を持っているので毎回旅行するたびにその国のお料理を堪能することを楽しみにしています。東南アジア料理は日本人の口に合う料理が多いのが嬉しい限りです。インドネシア料理と言ってすぐに思い浮かべるお料理と言えばやっぱり「ナシゴレン」と「ミーゴレン」ではないでしょうか。もちろん他にも沢山の美味しい郷土料理がありますが、今回の旅で食べることが出来た典型的なインドネシア料理は下の3種類になります。滞在がもう少し長ければもっと食べ歩き出来たと思うと、相変わらずの弾丸旅行なのが悔やまれます。

インドネシア料理 (2).JPG
ナシゴレン

「ナシゴレン」はインドネシア料理で一番有名なお料理ではないでしょうか。写真からでは少し分かりにくいですが、目玉焼きの下に日本でいうところの炒飯があります。インドネシア料理は島国という国柄から一つのお料理のバリエーションがかなり豊かで地域ごとに独自の味付けやアレンジがあり、どれが正統派というものは基本ありません。日本の炒飯と違うのは味付けのソース。香辛料やニンニクがかなり強く入っていて、しかも結構濃い独特の味のソースでご飯を炒めています。辛い物が好きな人は結構後引く美味しさで癖になる人が多そうです。もちろん辛いのが苦手な人も、付け合せの目玉焼きを上手くほぐしてまぜまぜして食べると辛さが緩和されて大分マイルドな味に変身するのでご安心ください。私には本場の味は辛過ぎました(苦笑)。付け合せに欠かせないのがインドネシア料理の定番「海老の上げ煎餅」です。他にもトマトやキュウリが定番の付け合せとして一緒にサーブされます。我が家のご近所のスーパーでは「ナシゴレンの素」が普通に売られている位身近なインドネシア料理なんです。皆さんのお家の近くのスーパーでもあると思うので、材料も日本で簡単にそろえることが出来る”入門編インドネシア料理”としてインドネシア料理に興味のある人は一度チャレンジしては如何でしょうか。

インドネシア料理 (3).JPG
左奥:ミーゴレン 右手前:ソトアヤム

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

大量のANAグッズを頂きました~♪ [ちょこっとジャカルタ_2015]

ちょっとしたANAマニアになれそうです(笑)

今回の羽田-ジャカルタ間のフライトでCAさんから沢山のANAグッズを頂いてしまいました!!以前からちょくちょくトランプやアメニティーセットを頂いていたのですが、今回は機内にある飛行機グッズ全部を頂いてしまったのではないかと思う位のバラエティー豊かな品揃えで恐縮の限りです。飛行機マニア、特に全日空マニアの人達に恨まれてしまいそうです(笑)。優しいCAさん達本当にありがとうございます!!

ANA_Goods.JPG
ANAの絵葉書にはCAさんからのメッセージが書かれていました!!(これで一人分)

頂いたアイテムは写真左上から時計周りに

  • 機内ビジネスクラスアメニティセット一式
  • B787と新ユニフォームのポストカード
  • トランプ
  • 組み立て式貯金箱
  • 組み立て式牽引車

と非常に豪華です。貯金箱は飛行機に乗る度に頂いているので我が家で現在5つ稼働中で500円玉貯金に励んでいます。全部貯まると多分家族で近場の旅行に行ける金額になりそうです。これらのグッズを頂いた際に「頑張って貯金します」とお約束してきたので、まだまだ道のりは長いですが約束を果たすべく頑張りたいと思います。

これまで仕事も含めて色々な飛行機会社の飛行機に乗ってきましたが、ANAのビジネスクラスのアメニティセットの充実ぶりは他社を抜いていると思います。特に以前blogで紹介した「機内用マスク」は素晴らしい高機能アイテムです。他のエアラインで長距離(特にヨーロッパ方面)を飛ぶ時は必ず持っていく程のお気に入りです。乗らないともらえないのが残念な点ですよね・・・。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ジャカルタまでちょっと行ってきました [ちょこっとジャカルタ_2015]

ジャカルタ駐在の母のお友達にお呼ばれしてきました

3月の上旬にインドネシアの首都ジャカルタに駐在している母のお友達のお家にお呼ばれしてきました。母のお友達は旦那様が商社マンで結婚生活のほとんどが海外生活で、日本に一時帰国をする度に良く我が家に遊びに来てくれる家族ぐるみのお付き合いです。今回はジャカルタ、特にジョグジャカルタに行ってみたいなという私の思いつきの一言でジャカルタのお家に招待頂くことになりました。

旅のスタートはいつもの羽田空港です。今回は空港行きのリムジンバスが高速道路で事故渋滞にはまり、羽田空港に到着したのがフライトのほぼ1時間前とかなりギリギリでのタイミングに。その為チェックインを済ませてそのまま保安検査場を通過し、簡単な買い物を済ませると搭乗開始です。その為今回はラウンジレポートありません。

ANA_HND_CGK (2).JPG
コンコース奥の106番ゲート。遠かった・・・。

ANA_HND_CGK (1).JPG
今回もB787、ドリームライナーです。

ANA_HND_CGK (4).JPG
機内はいつも通りのサラリーマンの集団

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
ちょこっとジャカルタ_2015 ブログトップ