So-net無料ブログ作成
そうだ、香港に行こう!!_2014 ブログトップ

香港から帰国の途へ。キャセイパシフィック、最新型ビジネスクラス!! [そうだ、香港に行こう!!_2014]

フルフラットは凄い!!疲れ方が全然違う!!

今回が「そうだ、香港に行こう!!」シリーズ最終回の帰国編です。香港からの帰りの飛行機はキャセイパシフィック所有機材でも最新型のボーイング社の777型です。この機材の特徴は何と言ってもビジネスクラスのシートはフルフラットになることです。香港ー成田の所要時間が4時間弱なので、フルフラットにする時間はかなり少なくなりましたが、搭乗から一気にご紹介したいと思います。

先ずは気になるシートの紹介から。

A330_HongKong01.JPG
バッグまで写ってしまっている・・・(汗)

荷物をあげたり下げたりしながら、バタバタしていたために自分のバックが写っているのは見逃してください。往路の機材とは大分変って、シェル型ということもありプライベート感が凄いあります。座る人の背丈や体型によっては座ってみるとちょっと圧迫感があるかと思います。特に顔のすぐ横が大きくシートがせり出しているので、嫌いな人は苦手かもしれませんね。

A330_HongKong05.JPG
壁面にインテリア(壁飾り)がある!!

座って正面を見るとこんな感じです。私の席は壁の真後ろだったので、モニターが埋まっているように見えますが、もちろん壁から引っ張り出して正面から見えるように調整することが出来ます。通路が右側にある席なので、母が左横にいるのですが、シェル型のシートは隣の席の人と会話をするのに毎回体を乗り出して離さないと顔すら見えないというのが欠点かな。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

インタウンチェックインとラウンジ「The PIER」!! [そうだ、香港に行こう!!_2014]

エアポートエクスプレス駅で飛行機にチェックイン!?

香港滞在3日目は午前便で日本に帰るので、少し名残惜しいですがお世話になったホテル「リッツ・カールトン香港」を8時前にチェックアウトをし、エアポートエクスプレスの駅「九龍駅」に向かいます。向かうと言ってもホテル直結なので、9階の正面玄関から隣接するショッピングセンターの中を10分程スーツケースを押しながら歩けば到着です。

九龍駅で一番最初にすることは、飛行機のチェックインです!!実は香港の飛行場では「インタウン・チェックイン」という仕組みが導入されていて、エアポートエクスプレスの駅に各飛行機会社のカウンターが設置されていて、駅で飛行機のチェックインが出来ちゃうんです!!

Hong Kong Airport_1.JPG
エアポートエクスプレスの切符がないとカウンターにいけないので注意です。

私達も早速キャセイパシフィックのカウンターに向かい、チェックインします。まだ早かったこともあり、とってもスムース。どこもかしこも待ち時間0で、ストレスフリーでスイスイ行きます。ボーディングパスを貰い、邪魔になりがちな機内預けの大きな荷物はここで預けてしまえるので、ここからは機内持ち込み荷物だけで飛行場に行けるという凄いシステムです。私達親子が搭乗する飛行機はCX520便なのでゆっくりする時間はありませんでしたが、そのまま下のホームに降りて、すぐに来たエアポートエクスプレスに乗り込み一路「香港国際空港」へ向かいます。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

天空のレストラン、天龍軒(ティンロンヒン) [そうだ、香港に行こう!!_2014]

「天龍軒」、絶品広東料理に舌鼓~♪

今回の旅の最大の目的は「美味しい広東料理を食べること」です。その目的を達成するために選んだレストランが、2013年からミシュランで2つ星を獲得中の「天龍軒(ティンロンヒン)」です。このレストランがリッツ・カールトン香港に入っていた理由で、宿泊先を決めたというのが実際のところだったりします(笑)

この「天龍軒」は「天空のレストラン」として世界中で有名なレストランということもあり、かなり予約が取れないレストランとしても名高いです。当然ですが、ホテルのメインダイニングでもあります。しかも思い立ったのが実際に行く1週間前というスケジュールではさすがに無理かと思いましたが、色々なところから攻めて無事にテーブルをブックすることに成功しました。何とか席の予約を確保できたのが金曜日(到着した日)の午後6時から。このレストランの予約が取れたのを確認してから飛行機とホテルの予約をしました(笑)

天龍軒_4.JPG
内装はゴージャスです。

天龍軒_3.JPG
天井の高さが2階分あり、ミシュランの星を獲得するだけの豪華絢爛さです。

予約が取れたのは6時なので、時間通りにレストランに向かったところ海に面した窓側の席に通されました。102階の窓からの景色は落ち着いた海側で、食事をしながら夕陽が海に沈むところから夜の星空までを鑑賞できる最高の席でした。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

朝はプールで一泳ぎしてから、美味しいお粥を朝食に [そうだ、香港に行こう!!_2014]

118階のプールは凄い!!朝食も絶品!!

今回はリッツ・カールトン香港の共用部分のご紹介。プールと朝食です。先ずはプールから。プールとジャグジー、ジムはホテルの最上階118階にあり、宿泊者は全員無料で使うことが出来ます。営業時間はジムは24時間でプールは6:00~22:00までになります。ジャグジーは屋内と屋外の2種類があり、屋内ジャグジーは温度が低く、屋外ジャグジーは40度位で気持ちが良いです。私が利用したのは計2回で、到着日の夜21:30位に体を温める為にジャグジーを利用し、翌朝6時に朝食前に泳いできました。仕事以外でホテルステイには水着は必ず持参し、日頃の運動不足解消に努めています。

pool.JPG
118階によくぞここまで水を持ってきたものです。

朝6時に行ったので一番乗り。誰にも気兼ねすることなくバシバシ写真を撮ってくることが出来たので掲載します。上の写真がプールで深さは1m30cm。こちらも天井は軽い鏡面仕上げの為(鏡好きだなぁ、このホテル・・・)、背泳ぎをするとプールの端っこが見えるので頭を打つことはありません。子供は確実に溺れるので保護者と一緒に行きましょう。このプールの隣にジャグジーがあります。

pool (6).JPG

手前が室内の低温ジャグジーで、奥に見えるのが屋外ジャグジーです。ジャグジー、プール共に景色は海の方面を向いていて、眼下には早朝から地元の漁船が朝の漁をしている光景が見れます。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

金と黒の世界 リッツ・カールトン香港 [そうだ、香港に行こう!!_2014]

リッツ・カールトン香港にチェックイン

エアポートエクスプレスの「九龍駅」に到着した私達親子は、隣接するショッピングモール「Elements(エレメンツ)」の中を通りながら今回の旅で滞在するホテルの「The Ritz-Carlton Hong Kong(リッツ・カールトン・香港)」に向かいます。香港で一番高いビル「スカイ100-International Commercial Centre sky100」の102階から118階までを占める超高層階ホテルです。リッツ・カールトンというと私にとっては東京・六本木のイメージで、かなりケバいイメージ(失礼)。しかし、香港のリッツ・カールトンはそれを遥かに超えた金ピカの世界が私達を待っていました。

ショッピングモール「Element」からホテルのドアマンに重いドア開けてエントランスに入るとそこは柑橘系ベースの甘~い香りが漂っています。この香り、いたる所で焚かれていて客室の廊下にもバッチリ噴霧されています。そして短いエレベーターに乗ってホテルの車寄せがあるホテル入口に到着です。止まっている車も高級車ばかり。六本木と同じで派手系車が止まっているのを見ると、香港の客層も六本木と同じ系列のようです。

Hotel_ (2).JPG
仮のロビーで、奥にペストリーがあります。右手は車寄せになっています。

Hotel_ (3).JPG
車寄せが既に9F。滞在中はここでタクシーを呼んでもらって街へと行きます。

車寄せがあるエントランスが9階で、ホテルのフロントは103階なので、ここから超高速エレベーターに乗って一気に103階まで上がっていきます。ちなみにこのホテルは最上階が118階という香港でも一番高いビルで、世界でも5本の指に入る超高層ビル&ホテルになります。94階分を1分もかからない速さで上がっていくエレベーターは最初は安定しているものの、途中から震度2くらいの揺れが発生します。なんせエレベーターの中にメーカー名が書いてないんですよ!!台湾の101ビルも日本企業のエレベーターを導入してて安心して乗ることが出来ましたが、正直この後何度もこのエレベーターに乗りましたが、その度に不安に襲われました。小心者でスイマセン。

続きを読む


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

灼熱の香港、飛行場からホテルへ移動 [そうだ、香港に行こう!!_2014]

飛行場からの移動は便利なエアポートエクスプレスで

フレンドリーなキャセイ・パシフィックのフライトアテンダントさん達に別れを告げて降り立った香港は、機内のアナウンスでキャプテンが言っていた通り外気温35℃。湿気も結構あり、初秋の涼しさに慣れていた体も一気に真夏モードに切り替えです。あの、もわ~っとした独特のアジアの夏が香港で歓迎してくれました。

香港国際飛行場はとにかく広く、アジアのハブ空港として世界屈指の飛行場です。私も仕事柄、貨物便でフライトをアレンジする時はこの飛行場を使うこともあるので、実際に自分が香港国際空港に着いた時は「ここかぁ~」と感慨深いものがありました。飛行機が到着したゲートがサテライトだったこともあり、自動運転の電車に乗ってイミグレーションを目指します。

HongKong_Airport (2).JPG

飛行場はとても分かり易い造りになっていて、サインボードも目立ち観光客も迷うことなくイミグレーションに到着できるユーザーフレンドリーな飛行場です。私もこれまで色々な飛行場を利用してきましたが、香港国際空港はハード・ソフト両面で世界屈指の空港だと思います。

続きを読む


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

予想を超えるスーパーフレンドリー接客にビックリ!! [そうだ、香港に行こう!!_2014]

キャビンアテンダントの皆さん、フレンドリー過ぎです(笑)

定刻通り成田空港を出発したキャセイパシフィックCX501便で一路香港を目指します。フライト時間は約3時間半です。前回も紹介した通り、機材は古めのエアバス社のA330-300型でしたが母と隣り合わせなので今後の予定を話したりするのには最高の席です。シェル型だと個人の区切られたスペースの為、隣の席の人と話をするのも一苦労なんです。帰国の際に搭乗した機材が最新型だったので、詳細はその時に記載したいと思います。

Narita_CX501_1.JPG
見た目は格好良いです!!

優先搭乗ではなく最後の搭乗したこともあり、ビジネスクラスは私達親子が最後の2人だったようで、荷物をあげて席に着くとすぐにウェルカムドリンクが配られます。飛行機がテイクオフするまでの間の飲み物で、オレンジジュースをお願いします。そしてオレンジジュースが配られると同時に飛行機は定時で出発です。成田空港はテイクオフまでに時間がかかるので、チーフキャビンアテンダントの女性(格好良く黒スーツをビシッと着こなしています)がご挨拶に来てくれて、簡単な会話をして終了です。

続きを読む


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

サクララウンジ経由で搭乗ゲートに向かいます [そうだ、香港に行こう!!_2014]

サクララウンジに寄り道です

キャセイパシフィックのラウンジで時間調整をして、ボーディングの時間が近くなってきたので搭乗ゲートに向けて出発です。今回の香港行きのゲートは長い連絡通路を渡った先にあるサテライトに面したゲートなので、移動だけでも十分余裕をもって行動します。買い物も何もなく真っ直ぐゲートに向かうと予定よりもかなり早くゲートに到着したものの、ゲート周辺の椅子は混雑していたので、ゲートのすぐ横にあるJALのサクララウンジに入りました。

Narita_Sakura_1.JPG
入口は本館のサクララウンジと同じです。

今回私が登場した飛行機はキャセイパシフィックですが、ビジネスクラス以上のボーディングパスを持っている人、もしくはワンワールドのサファイアステータス以上を持っている人は自分が搭乗予定以外の飛行機会社のラウンジを使うことが出来ます。成田空港の第2ターミナルでは、JALのサクララウンジ、アメリカン航空のアドミラルズクラブ、キャセイパシフィックのファースト&ビジネスクラスラウンジ、カンタス航空のカンタスビジネスラウンジの4つのラウンジを使うことが出来ます(ちょっと記憶が中途半端かも・・・汗)。中には4つのラウンジをはしご&制覇する猛者もいるようです。航空会社以外のラウンジもあり、クレジットカード会社が提供するラウンジもあります。

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

思い立ったらすぐ行動!! 初めての香港旅行へ出発です [そうだ、香港に行こう!!_2014]

香港にいざ出発!!

先週の金曜日から2泊3日で行ってきた初めての香港旅行の記録を備忘録代わりにアップしていこうと思います。今回は美味しい中華料理が食べたいという母からのリクエストと、私が忙しさの山を越えて休みが取れる余裕があったので、一日お休みを貰って「美味しい広東料理を食べる」をテーマとして母と二人で香港に行くことになりました。二人とも香港は初めてなんですが、決まったのは出発の10日位前で、結構思い立ったら即行動、というパターンが多い我が家らしい旅行の始まりです。

急遽決まった旅行なのでツアーではなく自分で手配をするのでガンガン進めていき、今回はちょっと贅沢な旅行をしようということでキャセイパシフィックのビジネスクラスを利用することになりました。

Narita_Airport_1.JPG
キャセイパシフィックのカウンター

夏休み明けの最初の金曜日だけあり、いつもは混んでいる成田空港もガラガラ。ワンワールドメンバーのキャセイはJALと同じ第二ターミナルになります。最近ずっとスターアライアンスの飛行機会社を利用していたので凄く久しぶりの第二ターミナルです。チェックイン後も人が少ない成田空港にビックリしながら出国審査に向かいます。

Narita_Airport_2.JPGガラガラ

Narita_Airport_3.JPG

ビジネスクラス利用者やワンワールドのステータス、サファイア以上のステータスを持っている人は一般の保安検査の横にある優先レーンから入ることが出来るので、長い保安の列に並ぶことなく保安検査を通過していきます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

思い立ったが吉日、香港に行ってきます! [そうだ、香港に行こう!!_2014]

即決、香港旅行!!

突然ですが、明日から香港に行くことになりました。今回は仕事ではなく母と娘の二人旅です。思い立ったのが先週の水曜、そして出発が明日の朝。約10日で仕事と旅行の調整完了は結構自分の中では手際よくできたかなと一人満足です。目的は美味しい広東料理を食べること、以上!!2泊3日の初香港。ガイドブックは行きの機内で熟読したいと思います。あいにく天気には恵まれそうもありませんが、ストレス解消を兼ねてちょっと行ってきます!!


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
そうだ、香港に行こう!!_2014 ブログトップ