So-net無料ブログ作成

信玄公と縁の深い富士最古の「富士御室浅間神社」 [のんびり御朱印集め(集印)]

川口湖畔にある歴史ある浅間神社

河口湖畔にある「富士御室浅間神社」は甲斐の国(山梨県)の英雄・武田信玄公ゆかりの神社です。そしてもちろんこちらの神社も富士山の世界遺産の構成遺構の一つです。穏やかな河口湖に面し、春には流鏑馬神事が行われる神社は今でも多くの参拝客が訪れます。

富士御室浅間神社 (1).JPG
住宅街の中に突然現れてビックリしました。

こちらの浅間神社の里宮は実に落ち着いた造りです。御室浅間神社の詳しい紹介はドライブ旅行記のエントリーを是非参照ください。

富士御室浅間神社 (4).JPG
朱色の世界とはまた違った良さがあります。

そしてこの神社の敷地内には、かつて富士山の2合目にあった神社の本宮が保存の為移設されています。富士山の2合目にある神社となると過酷な自然条件で神社の痛みが激しいので、保存という観点から移設されたそうです。

富士御室浅間神社 (8).JPG
こちらが移設、修繕された本宮です。

こちらも社務所で御朱印を頂くことが出来ます。一つは里宮のもの(左)、そしてもう一つは本宮の物になります。バスツアーでも観光客が来る人気のある神社です。河口湖にお出かけの際には隠れた名所として是非訪問することをおススメします!

富士御室浅間神社 (12).JPG
見開きで2つの御朱印を頂くことが出来ました!



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー