So-net無料ブログ作成
検索選択

海なし県の乾燥に肌がギブアップし皮膚科に(涙) [ビューティ]

ほほ骨周辺の肌が乾燥でピリピリする(涙

1月から埼玉県に転勤となり5か月目を迎えました。生活も大分慣れてきましたが、一つだけ慣れないことあります。それは空気の乾燥。これが結構大変で、基礎化粧品を変えたりと色々と対策をしてきましたが全く改善の兆しがなく、顔の中で特に皮膚が薄いとされる目の周りやほほ骨あたりのお肌は化粧水を付けるたびに沁みてしみてしょうがないのです。4月の後半から日差しも強くなってきたせいかお肌もギブアップということで午後から半休を貰ってご近所の皮膚科に行って来ました。

結論は極度の乾燥によるダメージ。ということで皮膚科で保湿クリームを出してもらいました。

皮膚科保湿剤.JPG

ヘパリン類似物質のクリームタイプを処方してもらいました。これを化粧水がしみる箇所に塗ってしばらく様子を見てね、ということでした。このクリーム本当に保湿効果が高く、お肌が潤います。1週間使ってみましたが大分症状が改善されてきました。

こちらのヘパリン類似物質クリームはワセリン等市販の保湿剤では手が届かない真皮までお薬が届き、保湿効果を発揮し、しかも炎症を抑え血流を良くすることによってダメージを受けた皮膚の再生を促してくるという神クリームです。手術跡が残らないように塗る場合も多いみたいですね。流石医薬品。こんなすごいクリームが保険適用で380円で買えてしまうとは・・・。お肌の場合ターンオーバーが約28日なのでこのお薬を付けながら約1か月頑張れば乾燥に負けない、というか元通りのお肌に戻れそうです。本当に良かった。でもこのままだと、お薬がなくなるとまた元通りの危険性が(汗)。これは抜本的な対策を考えないといけませんね。とにかく今は化粧水がしみなくなってきただけで満足です。今後しばらく病院通いをしてお薬を貰った方がいいかもしれないけど、病院土日やってないし。う~ん、悩みます。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容