So-net無料ブログ作成
検索選択

バラの夏剪定にカダンプラスを追加 [ガーデニング]

バラの夏剪定の時期到来です

9月の上旬と言えば、バラを育てるロザリアンにとって結構重要な時期です。というのも、秋バラを綺麗に咲かせるための作業「夏剪定」の季節なんです(関東では9/1~10日までは目安)。私も社宅に持ってきたバラ様こと、キャトルバン嬢こと、ローズ・デ・キャトルヴァンとルージュ様ことルージュ・ピエール・ドュ・ロンサールの夏剪定をこの土日にしました!この2鉢、初めてのベランダ栽培ということで夏の酷暑の間の水遣りに失敗し大分葉を落としてしまいました(涙)。

夏剪定と同じくらい大切なのが、同じ時期にする追肥とこれから湧き出す害虫予防です。特に害虫予防は大切でようやく夏の暑さから立ち直りつつある株をしっかりと害虫から守らないと美しい秋の花を見ることは出来ません。9月は特に防虫強化月間なので、しっかりと夏剪定の後は肥料と一緒に農薬散布を実施します。ここでおススメなのが、フマキラーから発売されているカダンプラスDXです。

花、野菜、庭木の病害虫対策と活力補給に フマキラー カダンプラスDX 450mL 以前から愛用しているのですが、ベランダ栽培になった途端に黒星(点)病やうどんこ病に悩まされなくなった代わりに、ハダニに悩まされることになり、水や空気を媒体して感染する伝染病よりもハダニの繁殖力には本当に悩まされました。ダニ専門の薬剤を使っていたのですが、いまいち効果がなく、半分呆れていたのですが、近くのホームセンターの園芸コーナーにこのカダンプラスDXが売られているのを見つけ、最後の切り札として投入すると、ハダニの発生を防ぐ効果を発揮し一気にハダニ被害は終息することが出来たのです!やったー!

ということで、夏剪定でスッキリした株にこのカダンプラスDXをシュッシュとかけてあげ、害虫(特にハダニ)予防もバッチリです。夏剪定から約40日で秋の花が咲くので、計算上では10月の中旬には綺麗な花が咲くことでしょう。春に次ぐバラのシーズンなので非常に今から楽しみです。華やかで大輪の中を付ける春バラとは違って、少し小ぶりで色と香りが濃い花を付ける秋バラ。春の花も素敵ですが、秋の花も素敵なので今から心を込めて育てたいと思います。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。