So-net無料ブログ作成
検索選択

草津の新名所 片岡鶴太郎美術館 [群馬、桜と温泉巡りドライブツアー]

草津は温泉と芸術が楽しめます

草津のお宿は西の河原公園近くにある草津ホテルです。このホテルに決めた理由の一つに、ホテルに隣接する「片岡鶴太郎美術館」があります。実は私、鶴太郎さんの作品が好きでこれまで個展などにもちょくちょく足を運んでいます。そんな鶴太郎さんの作品が一か所に集まった美術館を草津に開館したというニュースをだいぶ前に見てから、ぜひ一度行ってみたいとずっとタイミングを狙っていたのです。そして今回念願かなって行くことが出来ました。

草津温泉‗追加 (3).JPG

西の河原公園入口に美術館があります。草津ホテルの宿泊客は入館料の割引が受けられて、入館料950円が確か500円になります(金額が正確に思い出せない、ごめんなさい!)。

片岡鶴太郎美術館.JPG

受付で入館料を払うと、季節のポストカード3種類の中から1枚記念に頂けます。私はちょうど季節だった桜の物をチョイス。素敵です。
館内には約120点の作品が展示されていて、入れ替えも頻繁にするそうです。また制作過程のエピソードや、どんな思いで作品に取り組んでいるのか等、鶴太郎さん本人のコメントが添えられています。時代順に並んでいる訳ではないのですが、1900年代の力強い墨絵から淡い雰囲気へと作風がどんどん進化していく過程を見ることが出来て面白いです。

DSC06634 - コピー.JPG

館内は写真撮影禁止です。ですが、最後に写真撮影OKの作品が飾られていました。こちらは駅構内用に描かれた作品の様です。

DSC06635 - コピー.JPG

ここを抜けるとミュージアムショップとカフェに出ます。こちらは入館者以外でも立ち寄ることが出来るので、鶴太郎さんの作品が好きな人は寄って見ると良いと思います。

こちらには朝食後すぐに行ったのですが、既に結構入館者がいました。平日の朝9時前後に美術館に来るもの好きなんて私くらいだろうと思っていましたが甘かったです。多分休日や観光シーズンは混雑が予想されるので、ピークの時間帯を外すなど一工夫して来館した方がゆっくり静かな中で作品を見ることが出来ると思います。宿泊した草津ホテルは鶴太郎さんの定宿ということもあり、館内に鶴太郎さんの作品が沢山飾られていて素敵でした。やはり芸術は人生を豊かにしますし、感性を刺激してくれます。熱いお風呂に美味しいご飯に芸術と実に有意義な時間を過ごすことが出来ました!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。