So-net無料ブログ作成
検索選択

草津温泉観光 町中が硫黄の匂い!! [群馬、桜と温泉巡りドライブツアー]

草津良いとこ、一度はおいで~♪

お土産の温泉饅頭を「松むら饅頭」でバッチリ買った後は草津の温泉街を観光&散策です。草津温泉は江戸時代の温泉番付で東の大関として不動のNo.1を獲得した名温泉です。今でも「泉質主義」を貫いて温泉文化を大切に維持し、沢山訪れる観光客や湯治客をもてなし続けています。特に強酸性のお湯には殺菌力があり、「治せない病は恋の病だけ」と言われるほどです。実際にお湯に浸かっていると、熱いしピリピリし最初は驚きました。

草津は小さな町なので小一時間あれば歩いてみて回ることが出来ます。まずは草津と言えばここ、「湯畑」です。

草津温泉‗ (6).JPG

湯畑は草津温泉の主要源泉の一つで毎分約4000リットルのお湯が沸き出ています。その湯量は流れ落ちるお湯の量を見れば一目瞭然。湯畑の周りは硫黄の匂いが充満しています。

草津温泉‗ (5).JPG

湯畑の近くには無料の足湯もあり、日帰り温泉客も十分に楽しむことが出来ます。実際に平日に草津に行ったのですが、もはや外国。湯畑の周辺では日本語よりも外国語の方が多く聞こえてきて、草津が世界に知られていることを実感しました。若干マナー違反と思われる行為も目にしましたが、温泉に引き寄せられるのは全世界共通の様です。

草津温泉‗ (3).JPG

こちらの木枠は8代将軍徳川吉宗の為にお湯を汲んだ源泉が分かる様に目印として置かれたそうです。草津から江戸までお湯を運んだなんて贅沢です。
草津温泉‗ (2).JPG

こちらが「熱乃湯」です。この熱乃湯では草津の伝統「湯もみショー」を見ることが出来ますし、ショーの終わりには湯もみ体験もできます。私が行った時は残念ながら時間が合わず見れませんでしたが、大人気のイベントです。建物向かって左には草津の観光所があり情報を仕入れることが出来ます。

草津温泉‗ (1).JPG

こちらは「御座之湯」です。共同浴場で観光客も入ることが出来ます。浴衣もレンタルすることが出来るので、草津に到着したらまずはここに来てお風呂に入ってから浴衣で散策というのも良いかもしれません。2013年にリニューアルしているので綺麗です。

草津温泉‗ (4).JPG

そして忘れてはいけないのですが草津は標高が高く私が行った時もまだ雪が残っていました。都心から草津に行く際には気温差で体調を崩さないように羽織る物を1枚お持ちください。

草津温泉‗ (7).JPG

湯畑から伸びる草津の目抜き通り「西の河原通り入口」。この道を進むとお土産は一通り揃います。10分もあれば西の河原公園に到着です。

草津温泉‗追加 (1).JPG

西の河原公園は大人気の立ち寄り湯「西の河原露天風呂」があります。私が行った時は既に雨粒がポツポツと落ち始めてきていた為行くのを諦めたのですが、草津温泉を訪れる多くの観光客が訪れる場所です。

草津温泉‗追加 (2).JPG

草津の街は半日あればゆっくり見て歩いて、お風呂に入っても十分なちょうど良い大きさです。私は2時間の駆け足で観光を終わらせましたが、満足の観光旅行でした。最近ではバスタ新宿や八重洲から高速バスが出ているので都心から簡単にアクセスできます。どんな病気も癒してくれると言われている草津温泉、皆さん一度訪れてはいかがでしょうか。なんせ「草津良いとこ、一度はおいで~♪」と歌になる位ですからね(笑)


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。