So-net無料ブログ作成
検索選択

美味しいうどんの次は水沢観音に参拝です [群馬、桜と温泉巡りドライブツアー]

パワースポット!?水沢観音に参詣

清水屋さんで美味しい水沢うどんを堪能した後は、同じ水沢にある有名な観音様を祀っている「水澤観世音(水澤寺)」に向かいます。と言っても、お店から既にお寺の門構えが見える距離です。清水屋さんの方から観音様に参詣するには裏門からになる為急な階段を延々を登らないといけないので、車で山を登ったところにある広い駐車場がある正門から短い参道を歩いて向かいます。

Mizusawa_Kannon (1).JPG

参道には群馬の名産品が沢山売られています。こんにゃくを使った料理なんかが人気の様です。そしてこの参道の手前に凄い広さの駐車場があり、大型の観光バスが何台も止まることが出来る、伊香保地方の一大観光スポットです。

Mizusawa_Kannon (2).JPG

こちらがご本堂、観音堂です。創立は推古天皇の時代(ということは聖徳太子の時代!?)。ご本尊は十一面千手観世音菩薩様です。

Mizusawa_Kannon (8).JPG

ご本堂の天井には立派な絵が描かれています。墨で書かれたと思われる竜の迫力は凄いです。

Mizusawa_Kannon (6).JPG

こちらの水澤寺は”坂東三十三観音”の16番札所で、参拝客の中には巡礼者もいます。ご本堂の中にはご本尊様が煌びやかなお姿でいらっしゃります。特にこちらの観音様は禍を跳ね除け、福をもたらすご利益があるというこで、必死にお参りしてきました。ただし本当のご本尊は駐車場の横にある釈迦堂に移設安置されていると思われるので(貴重品ですから!)、こちらはレプリカと思われます。

Mizusawa_Kannon (7).JPG

こちらの天井には仏教の世界で極楽浄土にお住いの迦陵頻伽様の姿が描かれています。色彩も鮮やかですね。普通こんな風に単体で迦陵頻伽が扱われることがないので、美しさも合って見入ってしまいました。清らかな山の空気にすっかり気分も清められ、天上の音楽が聞こえてきそうな気分です。美人だ。

Mizusawa_Kannon (3).JPG

こちらが六角堂です。その名の通り六角形をしており、中に6体の地蔵様を載せた台があり、それを左に三回回すとご利益があると言われています。これかなり重くて、皆で代わる代わる回していかないと女性一人の力では結構大変です。お堂の額には「六道輪廻」とあります。水沢観音では至る所で線香が焚かれてるので煙が充満しています。これも人の信仰心ですね。

Mizusawa_Kannon (5).JPG

水澤うどんのお店がある方から参拝する時はこの階段を登ることになりますが、本当に急なので足腰に自信がある人以外は避けた方が無難だと思います。

Mizusawa_Kannon (4).JPG

お札場です。こちらでお守りや御朱印を頂けます。今回の旅行にも先日購入した御朱印帳を持っていたので、しっかりと御朱印を頂いてきましたよ。こちらでは「水沢観世音」と「六角堂」の2種類の御朱印を頂くことが出来ます。


水沢観音‗御朱印.JPG

右が観世音様の御朱印。左が地蔵堂の御朱印です。御札場にはお坊様がお二人詰めていらっしゃり、お願いするとその場で御朱印を書いて下さります。上州です!

Mizusawa_Kannon (10).JPG

こちらは同じ敷地内にある弁財天様です。水沢が名水の地でもあり、多くの方がお水取りにいらっしゃるそうです。お水を汲んで帰りたい方はこちらの弁財天様の隣の湧水を頂戴しましょう。こちらの弁財天様の説明には「財を成し、病を癒し天寿を全うすること」とあります。

他にも見所が沢山ある水沢観音ですが、この辺で次の目的地であり今夜のお宿がある四万温泉に向かいたいと思います。初夏を思わせる強い日差しに少しやられ気味でしたが、霊場特有の雰囲気に心休まる良い一時を過ごすことが出来ました。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。