So-net無料ブログ作成

3月中旬になるとバラの芽掻きも最終段階です [ガーデニング]

芽掻きもそろそろ終わりです

3月に入りバラの成長がどんどん加速しています。特に早くに花を咲かせる早咲きの品種は冬からの目覚めも早く、3月の中旬ともなると成長期に突入です。我が家(社宅)のバラでは、ルージュ様ことピエール・ドゥ・ロンサールが早咲き品種で、5月のゴールデンウィークあたりから花を咲かせます。もう一鉢のローズ・デ・キャトルバンは遅咲き品種になり、花の時期はルージュ様に遅れること約2週間で花の時期を迎えます。

下の写真からも分かる様に、ルージュ様の成長とキャトルバンの成長はこの時期大きく差が付きますが、成長のスピードが違うのは自然のことなので心配いりません。

バラ‗芽掻き‗3月 (1).JPG
手前がルージュ様、奥がキャトルヴァン嬢。

前回のガーデニングのカテゴリーでアップした「芽掻き」作業を毎日地道にこなしてきましたが、ルージュ様は成長させる枝の取捨選択が終り、この日曜日に最後の芽掻きをして完成です!ということで、ルージュ様の今年最後の芽掻きを写真付きで説明します。

バラ‗芽掻き‗3月 (2).JPG
下から出て、内側に向かって成長する困った芽

バラ‗芽掻き‗3月 (3).JPG
赤枠の中に注目です

アップの写真から分かる通り、この芽は勢いよく成長している物の、鉢の内側に向かって成長しています。そしてこの芽の上にはもう一つ外側に向かって成長している芽があります。このまま二つの芽を成長させると将来枝同士がクロスし、必ず樹形に問題を起こします。そうなる前にこの段階でポキっと取ってしまいます。

バラ‗芽掻き‗3月 (4).JPG
簡単に折れます

これでルージュ様の芽掻きは終了です。キャトルヴァン嬢は多くの芽を付ける品種ではないので、芽掻きの手間はあまりかかりません。実際今年の芽吹きを見ても芽掻きは不要のようです。一番花が咲くまであと2か月。ルージュ様の真っ赤な房咲きの大輪の花が今から楽しみです。今年は花瓶も買わないといけないので、今から花瓶探しもしなければ。社宅周辺ではお洒落な花瓶は一切売っていないので、カラフェを花瓶として転用しようかなと考えています。幸いにもご近所の雑貨屋さんがWeckを取扱っていて結構品ぞろえも充実しているのでこの辺りで探したいと思います。

ウェック ジュース ジャー 530ml WE-764

ウェック ジュース ジャー 530ml WE-764

  • 出版社/メーカー: WECK(ウェック)
  • メディア: ホーム&キッチン

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0