So-net無料ブログ作成
検索選択

消臭剤にもお掃除にも使える万能選手「無水エタノール」 [ファッション]

気になる匂いはエタノールで撃退!!

すっかりblogの更新を怠っておりますが、皆様お元気でお過ごしでしょうか?先週のF1スペインGPの録画をようやく見ることが出来たのですが、レビューを書く時間がないので今回はパスさせて下さい!!一応、一言「初優勝おめでとう、マルドナド」ということで。

ここ最近、とにかくメチャクチャ仕事が忙しく土日はダラダラと過ごしたいのですが、今はガーデニングで一番大切な時期なので、土日は庭の手入れに出ずっぱりです。良い気分転換になるのですが、その分blogは放置状態と化しております(汗)。そんな言い訳をしつつ、今日は梅雨対策第二弾です。前回は防水スプレーで雨から革製品を守るというものでしたが、今回は”知っている人は知っているけど、知らない人は全く知らない”アイテム「無水エタノール」のご紹介です。

ethanol_01.JPG

無水エタノールは、ドラッグストアや薬局で買えるアイテムで、電化製品等水を使って掃除が出来ない物の汚れを落とす便利アイテムです。特に最近はPCやオーディオ等、携帯電話等の掃除用として使っている人も多いと思います。こんなアイテムなので、ヲタクの部屋に必ずあるアイテムとしても有名です(苦笑)。私もヲタではないですが持っています(笑)。この「無水エタノール」は凄い優れ者で、電気製品の掃除用以外にも色々な用途に使えて、ひと手間かけるとこれから梅雨の季節を迎えるにあたって大活躍間違いなしの「消臭・除菌(殺菌)」アイテムに変身してくれます。

無水エタノール自体は殺菌や消臭効果はありませんが、このエタノールに水を加えて加水エタノールにすることによって、消毒効果を持つようになり、消臭、除菌効果を発揮します。ドラッグストアで売っている「消毒用エタノール」がこれになります。消毒用として使用する場合エタノールの濃度は約80%がベストとされていて、

無水エタノール:精製水(水道水でもOK!)=8:2

の割合で混ぜると、お手製消毒用エタノールの完成です。しかもこの消毒用エタノールは、これからジメジメする梅雨の時期によくあるお悩み、靴や洋服の匂い対策に力強い味方になってくれます。使い方はとても簡単で、匂いが気になる物にシュッシュと吹きかけるだけ。私は100均のアルコールに対応したアトマイザーに入れて、会社のロッカーで毎日朝晩に靴や制服にシュッシュと使っています。梅雨や夏場以外も、居酒屋特有の匂い(大嫌い!!)対策や、グル―(溶接材)を溶かすので、今流行りの”つけまつげ”の汚れ落としとして使えます。私は残念ながらつけまつげを持っていないのですが、先日ロッカーでゴテゴテに接着剤が付いたつけまつげに悪戦苦闘している同僚に、デスクに置いてあった無水エタノールでグル―を綺麗に取ってあげたところ大感激されました(その同僚はその日の帰り道に無水エタノールを買っていました:苦笑)。

使用に当たっての注意事項としては、火気厳禁です。エタノールはアルコールで、火が付いたら大変なことになるので、直射日光が当たる場所や、高温になる危険性があるところ、小さな子供の手が届かないところに置きましょう。それから人体への影響はありませんが、使用する環境によっては揮発性や酩酊等お酒と同じ作用を引き起こすので、通気性の良い所で使用することをお勧めします。法律上でも無水エタノールは、医薬品でありながらお酒と同じアルコール製品として酒税がかかります(500mlで1,000円くらいと少し割高です)。取扱いには注意が必要です。

過ごしやすい季節もそろそろ終わり、梅雨の季節に入ります。気分よく過ごすためにも日常品をうまく使いたいところです。掃除に消臭剤にと大活躍してくれる「無水エタノール」、一本あると便利です。

無水エタノールP 500ml【HTRC3】

無水エタノールP 500ml【HTRC3】

  • 出版社/メーカー: 健栄製薬
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。