So-net無料ブログ作成
検索選択

今年は黒の革手袋をワードローブに追加です [ファッション]

今年はDentsの手袋を準備しました!!

早くも今年の冬に備えて、手袋を購入しました。と言っても、昨年買ったダークブラウンの手袋があるんですが、昨年の年末にとても素敵な黒のトレンチコートを買ったので、今年は黒のトレンチコートを着る時のつける黒の皮手袋が必要だ、ということで手袋と言えばイギリスDents(デンツ)社のグローブを買いました!!

Dentsのグローブと言うと、セレクトショップで並んでいる紳士物のイメージがあるかと思いますが、元は革小物全般のお店なので本国イギリスではレディースの手袋やバッグなんかも商品として展開されています。

しかし、日本で買うと高い!!しかもレディースは種類少ない!!お財布に厳しい!!という三重苦状態(号泣)。これらの問題を解決すべく、今回はイギリス本国のDents社のホームページで展開しているOnline shopで買い、ポンド安(円高)の恩恵にあずかっちゃうことにしました~^^。

dents_01.JPG
そして届いたDentsの皮手袋です!!

dents_02.JPG

私が買ったグローブはレディースの一番シンプルなデザインで、手の甲に一本だけ線が入っているもの。お値段は25ポンド、大体現在のポンドのレートが、1ポンド=135円なので3,500円弱になります。そのほかに、送料(15ポンド)と関税が後ほど発生しますが、それでも日本での価格を考えると驚異的なお安さです。何人かでまとめて購入しても送料は一緒なので、購入を検討する際には賢く買い物をしましょうね。

そして最大の関心事、付け心地は最高です!!私は手が大きいのでサイズは7H(ハーフ)を買ったんですが、もたつきは一切無く、細かい動きをした時にしっかりと手の動きに合わせて革が付いてくるフィット感は素晴らしいの一言です。昨年買った手袋も良かったですが、流石にデンツのものと比べてしまうと見劣りがしてしまいますね・・・。でもよーく見てみるとMade in China(苦笑)。もともと手が大きいとサイズがなく涙を飲むことが多いのですが、今回は指の長さもバッチリとはまり大満足。これで今年の冬は昨年買った手袋と2つ体制でのぞみたいと思います!!冬よ早く来い!!

nice!(6)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

nice! 6

コメント 4

トールバズ

おおおお、デンツの手袋。今回の記事には共感します
普段の手袋はどうにもバーバリーしかフィットしないし
バイクに乗るときはフランスのelfのグローブじゃないとフィットしないし・・・

バイクに乗るとき
コートを羽織る時・・絶対にグローブは欠かせないアイテムであり
皮膚に一枚重なったような感覚を覚えるメーカーを探すのは
苦労でもあり喜びでも有ります。

冬でもバイク乗りは夏に残されたような少年でもあります
その少年のような気にさせてくれるのは、やはりグローブなのです。

もう一つあるボクサー崩れの用心棒がいつも革のピチピチの手袋を嵌めてて、どうしてか?と質問したら
「拳が肉に食い込みパンチ力が上がるからさ」と答えてくれました(笑)
by トールバズ (2010-10-02 02:26) 

as

>トールバズさん、ようこそ!!確かにバイクを乗る人にはグローブは必須ですよね。それこそ夏でも必要ですものね。多分専門のものがあるんだと思いますが、やはりバイクを降りた後のことを考えると選ぶのは大変だったりするんでしょうね。お疲れ様です。用心棒さんのアイデア頂で(笑)なるべくこういう活用の仕方をしないように気をつけたいと思いますが、いざと言うときは思い切りグローブでパンチをかましたいと思います(笑)
by as (2010-10-03 14:36) 

テレマーカー

普段手袋って余りしないのですが、ほんと、なかなか手に合うのが無くって・・・。
雪山で使うものも殆どが妥協で、本当にアドバイザーがこれでOK出してんのかなって思う事が多いです。
街用のも気に入ったのが欲しくなって来ていますが、なかなか・・・。
by テレマーカー (2010-10-04 00:48) 

as

>テレマーカーさん、ようこそ!!やっぱりテレマーカーさんも手袋難民でしたか。私は防寒の手袋を探すだけでも手のサイズが大きすぎて一苦労ですが、雪山用などになると大切な装備の一つですからあまり妥協しすぎるわけにもいきませんよね。お気に入りの手袋を探すのって、本当に大変なことですよね。
by as (2010-10-04 21:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。